何故学校は税金の知識、バスや電車の乗り方、冠婚葬祭の礼儀などを教えないのか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:24:37.55ID:cxLq4Hs90
意味のないこと教えてないで、実社会で必要なこと教えろや

2風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:25:38.89ID:iNLeMjGh0
日本マナー協会(あるかは知らん)が困るんや

3風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:25:45.07ID:nSAxW2hW0
バス電車も冠婚葬祭も
自分とこの地域のこと教わってもちょっと隣の市とか行くだけで全然勝手が違ったりするからなぁ

4風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:25:45.39ID:qgowaZmK0
普通親が教えるから

5風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:26:10.74ID:sP7xasEI0
家庭で教えてもらえよ

6風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:26:23.50ID:VC4GHUL80
今だったら分からなかったらすぐ検索するけど
少し前はどうやったんやろ

7風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:26:25.18ID:cxLq4Hs90
>>4
>>5
死んでるがな

8風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:26:52.57ID:OEOeqqot0
冠婚葬祭は宗教によって全然違うからな
創価の家庭の子とかいると確実に学級崩壊起こしかねない事案

9風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:26:55.88ID:cxLq4Hs90
おかげでワイは常識を知らないやつ扱いや

10風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:27:12.97ID:zL2A+Oup0
>>7
おまえんとこのクソな家庭事情なんて知らんわ

11風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:27:40.83ID:cxLq4Hs90
>>10
だから学校で教えろいうてんやろタコ

12風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:27:44.23ID:sP7xasEI0
>>7
役に立たん親やな

13風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:28:19.26ID:tNtgll120
言い訳すんな いまどき調べりゃすぐわかるだろ

14風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:28:21.96ID:vbTTg7o5M
税金は教えてるだろ
冠婚葬祭は宗教によって違うから無理
バスの乗り方も地方によって違うから無理です

15風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:28:46.26ID:qgowaZmK0
>>7
ゴミクズな親やな
きっと地獄や

16風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:29:13.16ID:cxLq4Hs90
とくに税金関係な
あれ必須な知識なのに教えたらみんな節税して税収減るから教えないだけやろ?

17風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:29:38.33ID:cxLq4Hs90
>>14
教えてないやろタコ

18風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:29:53.06ID:E2c0c6z00
調べたら分かるやん
調べ方は学校で教えるしそれでええやろ

19風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:30:51.24ID:cxLq4Hs90
>>18
なら学校で教えてる数学や歴史もググればでてくるやん
教えんなやタコ

20風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:31:11.66ID:r083e9J+a
今ネットの時代なのに学校で教えるとかないわ

21風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:31:23.22ID:eeYC5CDB0
育ちが悪いと苦労するわな

22風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:31:42.95ID:vbTTg7o5M
>>17
俺も俺の子も習ってるぞ

23風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:31:50.06ID:aUm1zBCCa
いつまでママのおっぱいしゃぶってんだよ

24風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:32:28.90ID:IqQhSL2V0
冠婚葬祭は宗教によって違うぞ

25風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:33:31.41ID:E2c0c6z00
>>19
お前が知りたいのは教える理由じゃなくて教えない理由じゃないのか?

26風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:34:14.68ID:TLXFfoAx0
労基ぐらいは吹き込んだほうがええやろ

27風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:34:50.80ID:tvpn1g5ka
憲法教えとけば自分でどうにかするやろの精神

28風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:34:52.67ID:vbTTg7o5M
>>26
ホントこれ、重点的に教えるべきだわ

29風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:35:53.22ID:1J0oIoOn0
労働や税金について詳しく教えると政府にとって不利だから

30風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:35:58.41ID:D900ivJB0
バス電車って学校入る前の段階じゃないですかね…

31風吹けば名無し@無断転載厳禁2018/09/14(金) 03:36:38.19ID:8Xk2yuJ0d
バス電車の地域の違いなんて
前払い後払いとボタン押すタイミングくらいやろ

32風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:36:53.62ID:TLXFfoAx0
バスは地域差あったりするから教えても初見殺しは発生する

33風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:37:07.51ID:cxLq4Hs90
>>25
調べたら分かることだから教えてないって言ったのはお前やろガイジ

34風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:37:48.88ID:BpTPLdJvH
冠婚葬祭はややこしい事言うご家庭ぜったいおるやろなぁ

35風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:38:03.86ID:674lHPydp
先生「鳥居⛩くぐっちゃいけないぞ」

36風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:38:39.29ID:qMs89reTp
教えてもらえないからラルキくんも学ぶ機会を伺ってたんや

37風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:38:41.52ID:nSAxW2hW0
ワイの地元は通夜&葬式の段階では故人はすでに焼かれて骨になってるんやけど
違う地方から来た人にはビックリされるわ

38風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:39:16.95ID:1w2xs4Md0
所得税住民税保険料は教えとくべきやな

39風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:39:41.37ID:E2c0c6z00
>>33
数学や歴史には教える理由があるんやで
それは教えない理由とはまた別の話や

40風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:40:05.37ID:tgwdX7610
>>1
意味のないのはお前の人生

41風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:40:58.74ID:tgwdX7610
そんなの親に教えてもらうか自分で学ぶよな
馬鹿は何でも人が教えてくれると思ってる
人のせいにするなゴミ

42風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:41:42.03ID:tgwdX7610
1の人生は何でも人のせいにした糞つまらない人生でした
おわり

43風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:41:48.36ID:0Y9+AGyS0
税金の知識は大学で習えるやん

あっ…

44風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:41:59.80ID:HzKNyK3i0
一斉に教育できるチャンスなんて社会に出たらそうそうないのにその期間のうちに常識や社会で使う知識を教えないのは損失だの

45風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:42:19.24ID:NKWpApH1d
頭使えば自分一人でわかるだろガイジか

46風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:42:38.55ID:JPy88kdwr
>>1
育ちが低すぎてレベル低すぎ
その辺のホームレスレベル
脳内レベルゴミ

47風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:42:52.06ID:Zd/nfKhc0
ほなこのプリントを君が代の上に貼ってクレメンス

48風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:42:52.13ID:TLXFfoAx0
>>43
中学までにやるべきやろ

49風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:43:22.52ID:cxLq4Hs90
>>39
なら税金などにも教えるべき理由があるわ
だいたいお前がワイに最初に言ったググれば出てくる理論はなんやねん

50風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:43:33.30ID:FMpCcUZU0
ちゃんと教育しないから民度最低のジャップ猿になってまうんよな

51風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:44:08.55ID:HzKNyK3i0
自分でわかる調べるとか言ってるやついるけど調べないとわからない状態で教わるチャンスはあったのに教えてもらえてないのがおかしいってわかんねーのかな

52風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:44:46.95ID:cxLq4Hs90
>>43
一般教養でやるからなんや?
それ義務教育か?ん?

53風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:45:08.85ID:TLXFfoAx0
税金ごちゃごちゃし過ぎて調べれば?で投げるのはあかんやろ

54風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:45:23.16ID:0hpQEOhm0
>>26
一応授業じゃなくて期末の集会なんなでやってはいるんやけどな

55風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:45:35.91ID:uCrGf5Oe0
>>43
義務教育でやるべきやとは思うで
中卒で社会に出るやつも少数ながらおるわけやし

56風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:46:12.18ID:gVJT8xjw0
遠足で切符の買い方くらい習うやろ

57風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:46:25.55ID:jy3xQdQy0
世間はお前らの母親ではないって利根川先生が言っとったで

58風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:46:45.45ID:WyuQQ8rSd
>>14
税金はどういう種類があるかというのをサラッと教えるだけで
どういう時に発生するかあまり教えてくれないぞ

59風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:47:03.62ID:MdfM142Vr
電車の乗り方は教わったで

60風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:47:43.65ID:cxLq4Hs90
>>57
世間なんかに言ってないんだが?
学校は教育機関やぞ

61風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:48:00.17ID:WyuQQ8rSd
>>55
それは中卒で社会出るような奴が悪い

62風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:48:20.54ID:E2c0c6z00
>>49
調べれば云々はなぜ教えないのかっていう問いへの答えであって
数学をなぜ教えるのかっていうのはこれとは全く関係無い話やぞ
教える理由と教えない理由をお前が一緒くたにしてるからお前が混乱してるんや

63風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:48:32.83ID:tbeqg7SU0
教育関係者なんて世間知らずの集まりやのに教えられるわけないやろ

64風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:48:40.96ID:HzKNyK3i0
>>61
ほんなら中卒で社会出られる仕組みが悪いと言え

65風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:49:22.25ID:HzKNyK3i0
>>63
それじゃあかんからどっかで直すべきやと思わんか?

66風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:49:36.63ID:BeW8QUzm0
社会に出て必要な知識

労働基準法教えろや

67風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:49:42.19ID:RIPHWCqva
税金の知識て例えば何なん?取られるもんは取られるやろ

68風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:49:48.24ID:TLXFfoAx0
>>61
じゃあ大学まで義務教育とかにするんか?

69風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:49:53.42ID:urn72Fum0
ちんこは剥けそうになったらむず痒くても剥いておく
皮オナをしないと保健体育で教えれば日本人男性の仮性率が減るはず

70風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:51:24.20ID:HzKNyK3i0
>>67
こんなに取られるなんて知らなかった!って大卒でもめっちゃおるのが現実や

71風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:51:27.96ID:y4G9X3n30
バスト電車の乗り方なんかいちいちいるか?
どんだけクソど田舎やねん

72風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:51:31.22ID:TLXFfoAx0
>>69
性教育悪みたいなのをいつまでもやってるとあかんやろな

73風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:51:43.47ID:BeW8QUzm0
日本史は、明治以降から教えろや
近現代史をもっと詳しく教えな、今の日本がどういう立ち位置なんかわからんやろ

74風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:51:51.45ID:WyuQQ8rSd
>>64
親の経済事情の影響で高校中退になるのはしゃーないけど、そもそも高校にも行かずそのまま中卒で働いたり高専行って好きな勉強したがる奴は
どちらにしろ教えても知識身に付かないからどうでもええわ

75風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:51:55.97ID:QGVgu1y60
ゴミ親のカバーするのが義務教育の役割やろ
格差は金だけやない凶悪犯罪を生むのは社会性格差や

76風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:52:35.71ID:ZHmW9iki0
>>69
ズル剥けは奇形だろ

77風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:53:14.63ID:HzKNyK3i0
>>71
電車なら混んでる時はドア付近の乗客は一旦降りるとかそういうレベルの話も経験則で知ってる人が世間的に多いだけで知らんやつおるんやで

78風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:53:15.65ID:Oh5CiXDz0
わかる
保険の制度とかも全然教えないしね
学校でこそ教えるべきやと思うけどな

79風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:53:24.84ID:WyuQQ8rSd
>>68
理想はそうだろう
日本以外の先進国は実質大学4年まで義務教育みたいなもんやぞ

80風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:53:29.64ID:0hpQEOhm0
あと教えるだけじゃなくて試験で出さないと意味無いわ

81風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:54:02.76ID:7SUTDwddd
普通自分で学ぶよね

82風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:54:22.54ID:y4G9X3n30
>>73
これどうなんやろな
あれだけ数学と英語やってて微分や現在進行形と現在形の違い分かってる奴どれぐいいるんや

83風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:54:52.14ID:0hpQEOhm0
>>81
効率が悪いやろ

84風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:55:26.27ID:g8T37KkY0
バスや電車の乗り方とかバス通学や電車通学の奴からすりゃ何を今更な授業やん

85風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:55:56.41ID:J1WdE02C0
学校は知識じゃなくて勉強のやり方を覚える場所やからやで

86風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:55:57.93ID:0Y9+AGyS0
ワイの心のなかの煽りカスが暴れたんやすまンゴオオオ
実際バイトの103万の壁とか教えてくれたってええのにな

87風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:55:58.90ID:HzKNyK3i0
>>74
そういうアホも含めて一斉に均等に教えるチャンスは義務教育なんちゃうの
仮に高校大学で教えても教科書から指導要領から評価もバラバラやねんから

88風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:56:49.37ID:HzKNyK3i0
>>81
それがおかしいよね?って話をしてるんやで

89風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:57:06.70ID:cxLq4Hs90
>>62
数学や歴史を教える理由→別にある
数学や歴史を教えなくていいと考える理由→ググったら出てくる

税を教えない理由→ググったら出てくるから
税を教えるべきだと考える理由→別にある

90風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:57:25.66ID:TLXFfoAx0
>>81
共通の教材なくて独学でええんか?って話

91風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:57:31.97ID:y/OkFIL50
それやったら学校でセクロスのやり方を実技形式で教えろや

92風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:57:42.87ID:cxLq4Hs90
>>62
わかるか?
ワイは教えるべきだって言ってんだよ

93風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:58:00.05ID:y4G9X3n30
>>77
それは分かってる
福岡なんかエスカレーターの片側は寄るとか降りる人が先も出来んからな
授業じゃなくで少しぐらい触れても良いかもな

94風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:58:05.91ID:HzKNyK3i0
>>78
教えるべきというか教えるチャンスなのにみすみす放棄してるのが悲しいわ

95風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:58:09.04ID:0Y9+AGyS0
自動車の運転の仕方とか交通マナーとかも学校で教えてやれよ

96風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:59:12.54ID:yNwDToRPa
>>11
君だけ特別扱いはできないんや
特別学級なら話は別やけど

97風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:59:34.49ID:cxLq4Hs90
>>89
ちなみにこれはお前の無茶苦茶理論に当てはめただけで
ワイは別に数学や歴史を教えるなとは言ってない

98風吹けば名無し2018/09/14(金) 03:59:51.69ID:0Y9+AGyS0
>>91
流石に実技形式やないけど人形使ってセックスの仕方教えてたとこが批判されて一時期ちょっとした社会問題っぽくなったな

99風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:00:31.24ID:az5F+pLL0
>>98
アホくさ
性の知識を隠す意味がわからんわ

100風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:00:37.92ID:Iuth6q0s0
税金と株や年金の資産運用と労働法あたりの人生に密接に関連するのはもうちょっと丁寧にやるべきだわ
会社入って過労でどうしていいかわからずに自殺とか12年も教育受けてきて虚しすぎるだろ

101風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:00:40.14ID:7SUTDwddd
>>83
独学でええやろ
大切な知識は自分から学ぼうとせんと身につかんし

102風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:00:43.16ID:y4G9X3n30
電車のマナーとかはともかく税制や保険は難しいと思うで
歴史教育であれだけ誰に贔屓してるだなと問題になるんだから
やっぱ学校は学び方を学ぶ場ってことだね

103風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:01:01.50ID:WyuQQ8rSd
>>87
せやな
何のために義務教育あるかもう一度考えなきゃアカンな
税制とか小学校3年生ぐらいから少しずつ教えなきゃやっぱダメだわ

104風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:01:27.24ID:BeW8QUzm0
正直、古文や漢文よりも、今の税金や社会保障システムを教える方が百倍有意義やろ

105風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:01:38.52ID:TLXFfoAx0
>>99
極力エロは触れたくない物になってるからな

106風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:02:12.17ID:Iuth6q0s0
>>101
それ言い出したら学校なんて要らんな

107風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:02:18.69ID:y4G9X3n30
>>100
たしかに数少ない若者がすぐ死んだら赤字やからな

108風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:02:29.21ID:cxLq4Hs90
>>104
ほんこれ
古文漢文とか学んでるときは楽しいけど税金のが実用性ある

109風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:03:27.57ID:E2c0c6z00
>>89
お前の理由って
自分がそう思うから〜ってだけやろ?

110風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:03:42.50ID:QblOqiuh0
イッチかなりいい提案してると思うんやけど、教えるとしたら誰が教えるんや
冠婚葬祭の宗派はひとまず置いとくとして

111風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:03:46.47ID:TLXFfoAx0
>>100
せっかくの労働力が過労死で消えてくのいつまで見捨てるんやろ

112風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:04:34.76ID:TFymwttId
宗教関係はダメだろ

113風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:05:32.95ID:QblOqiuh0
>>109
相手が低学歴で話が通じてないだけで、お前が全面的に正しいで
ただお前がいくらわかりやすく説明してもイッチが理解しようとしないから無理や

114風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:05:50.10ID:WyuQQ8rSd
税制とか社会保障とか労働基準法とかまともに教えたら陽キャ共が反乱起こすのでやりませーんww

115風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:05:52.78ID:cxLq4Hs90
>>109


だからそう言ってるけど、ワイはこんなやつ相手にしてたんか
上からどや顔してるからさぞ詳しい方かと思って丁寧に対応したのが馬鹿らしい

116風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:06:08.78ID:y4G9X3n30
>>108
そんなことしたらエリート達が苦労するからしない
欲しいのは長期的に利益を生み出すかしこい国民じゃなくて自分達(官僚や上流階級)が生きてる間に短期的利益を与えてくれる使える馬鹿
残念ながらそれが嫌なら院なり起業するなりで勝手に這い上がってこいってレベル

117風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:06:13.81ID:QblOqiuh0
>>111
辞めればええんちゃう?

118風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:06:39.62ID:7SUTDwddd
>>106
学び方を学ぶ場としては必要だし他人とかかわりながら何かする場として十分機能しとるやん
極端な話コンテンツは何でもいいのよ

119風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:07:03.89ID:QblOqiuh0
>>116
まぁ普通そうちゃう?

120風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:07:39.28ID:iTh3DLS/0
>>115
スレタイのことはともかく
このレスバはワイは君のほう応援するで
相手はただ論点ずらしてるだけや負けるな

121風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:07:44.36ID:HzKNyK3i0
>>110
マナー類は生活科や総合的な学習の時間で扱うのが良いと思うよ
税や保険は大学で習えるわけだし「教えるノウハウ」は転がってるからそれを中学教員用に組み直せばええんちゃう

122風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:07:45.43ID:Ye9/K+4u0
親がゴチャゴチャ良いそうやな

123風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:07:46.91ID:Iuth6q0s0
今はお教読みに来るお坊さんも宗派問わんし、親戚も焼香の回数とかバラバラだから気にしないでもいい
黒い服来てって御仏前と御霊前を間違えないのと手合わせるときにパンパンしなきゃOKだろ

124風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:07:54.03ID:0Y9+AGyS0
税制って色々前提知識いるやろ、流石に小学校はキツいわ

125風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:08:01.24ID:nMpB3n2c0
普通のやつは 学校通いながら 常識学ぶのに こいつは学校以外では何も学べないバカなのか?

126風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:08:38.99ID:E2c0c6z00
>>115
お前の好きなように世の中は動かんのやで
100万円欲しい!理由は自分がそう思うから
とか言ったところでそんな理由になんの意味も無いんや
お前が言ってるのはこれと同じなんやで

127風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:09:18.24ID:HzKNyK3i0
>>125
常識は全員に行き届かないんやで
教育は全員に行き届くんやで

この差はクソでかい

128風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:09:20.88ID:QblOqiuh0
>>121
教員の負担増やすのは賛成できんなぁ
今ですらクッソ忙しそうやし

129風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:09:37.35ID:cxLq4Hs90
>>126
すまんがもうええよ
ガイジのガイガイ音頭は別のとこでやってくれや

130風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:09:38.10ID:QblOqiuh0
>>120
論点ずれてないやん

131風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:09:58.51ID:N0PaTM7Xa
税金と社会保障制度に関しては小学生からやるべき

132風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:10:14.11ID:oUzC5QDC0
こんなん高校卒業するまでにはバカでも自然に覚えるだろ、中卒は知らん

133風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:10:15.89ID:cxLq4Hs90
ID:E2c0c6z00はNGいれたからもうレス返さんで

134風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:10:24.64ID:y4G9X3n30
>>119
上陸階級や官僚の1世代はそれで良いかもしれんけど全体で見ると実は損失なんじゃないかとも思う
しかし義務教育には限度があるし全員を院レベルまで教育してやる富は日本に無い
富裕層の子供を抱き込む形が現状では合理的かもな
馬鹿を混ぜるよりマシ

135風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:10:26.13ID:QblOqiuh0
>>127
めっちゃいいこと言うな
世の中のいろんなことがしっくりくるわ

136風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:10:31.64ID:qb9jkQbG0
ワイ田舎民は中高大全部自転車通学で電車の乗り方分からんから詰んだわ
ちな来月大坂に仕事に行く

137風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:11:06.55ID:QblOqiuh0
>>126
お前の勝ちや
ガイジのガイガイ音頭に付き合うことはない

138風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:11:09.44ID:LH27eVe/0
税金については全くその通り、バスや電車はなんとかしよう

139風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:11:21.45ID:0hpQEOhm0
でも社会保障制度とか小学校で教えたら借金出るなら止めちまえ!って言うド正論出るから難しいやろなあ

140風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:11:24.74ID:Iuth6q0s0
>>117
な?結局泣き寝入りして辞めろってことなんだろ
景気が良くて若いうちは次の職は見つかるけど、不景気になるとブラックでも辞めれなくなる

141風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:11:26.27ID:E2c0c6z00
>>129
言うに事欠いてそれは無いやろ
謝れば許してやってもええんやで

142風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:11:40.38ID:vIcpOo3u0
高校の授業で電車バスの中では静かにする、大声で話さないって教えて欲しいわ

143風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:12:09.42ID:QblOqiuh0
>>133
お互い引くに引けないやろし、どっちが正しいかはともかくそれでええ

144風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:12:54.49ID:hgvwbs+pr
>>136
エスカレーターの位置に気を付けろよ😎

145風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:12:57.59ID:QblOqiuh0
>>134
っていうか、能力あるやつは自分たちが得するように生きたいやろ
それ自体は自然なことちゃうのかな

146風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:13:04.75ID:TLXFfoAx0
>>139
そこであれこれ議論するスキルも磨けそうやん

147風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:13:19.68ID:y4G9X3n30
マナー系って親が教えないなら義務教育で教えるのアリやと思うわ
食い方とかスーツの着こなしとか歯のメンテナンスとかは義務教育で入れてもいいんじゃないか
組体操とか部活みたいな時代錯誤の軍事教練の時間少しそっちに投入すれば良いだけじゃん

148風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:13:40.68ID:Oqf7CRg70
>>142
実際大学入っても出来てない奴多いしな

149風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:13:48.70ID:LH27eVe/0
>>111 ほんとだよな
少しずつは改善されてんのかね…

150風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:13:51.85ID:QblOqiuh0
>>138
一応遠足とか校外学習でそういうのさせてると思うけど、まぁ子供がそれで覚えろってのは無理があるよな

151風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:14:21.39ID:QblOqiuh0
>>140
死ぬくらいならバイトでもすりゃええんちゃう

152風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:14:29.85ID:0Y9+AGyS0
>>147
流石にそれは親が面倒見ろや…

153風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:14:52.25ID:IqQhSL2V0
>>148
大学とか知るか

154風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:14:59.33ID:QblOqiuh0
>>147
めっちゃそれ思うけど、それはそれで家ごとの違いとか出てきそうやね

155風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:15:06.32ID:Iuth6q0s0
>>128
学習指導要領なんて少しずつ変わっていくもんだし、プログラミング教育なんかもそうじゃね
テーマが高度だったり広すぎると思うなら科目として独立させて、専門の教師を育成すればいい

156風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:15:33.20ID:HzKNyK3i0
>>128
たしかに担任やら社会科にしわ寄せが行きそうやな…
専門課目の教員として採用するほど人材育成が間に合うとも思えんし

157風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:15:37.32ID:y4G9X3n30
>>146
そんなもんあったら上流階層も官僚も損するだけだろうが!
あいつらが国のためとかいうインセンティブで動いていると思ったら大間違い
堂々と自分達を最優先にする
特に日本はそうだと思う

158風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:15:52.21ID:xVH2fd9ar
やろうや
男21都内在住
スペック中肉中背、170/75
顔は顔で拒否られる顔ではない
siryupya393@svk.jp
連絡待ってるで

159風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:16:24.94ID:Iuth6q0s0
>>151
バイトで家賃払って子供の学費払えるんか?

160風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:16:25.96ID:rGiM/VZMr
まずは教師に人を殴ってはいけないって事を教えなきゃ

161風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:16:33.97ID:qb9jkQbG0
冠婚葬祭の葬は誰にも教えられなかったらつらいな
焼香とか雰囲気でやるし

162風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:16:55.06ID:ODruBFn/a
そこまでおかしくないことを言ってるのに総叩きされるイッチかわいそう

163風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:16:55.08ID:29QokppL0
>>150
マナーすら身につかんひまわり学級の連中にてめーで払ってない税金知識なんて教えても無駄やろ

164風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:16:59.85ID:HzKNyK3i0
>>157
よし、この日本の現状を打開する方法も義務教育に入れよう

165風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:00.40ID:IqQhSL2V0
>>159
たくさんバイトすれば可能

166風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:03.89ID:IifhY7QW0
バスとか滅多にのらんから未だに自信ないわ

167風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:17.24ID:a1ZR1azn0
貧乏人は頭が悪いから躾しないの連鎖で口腔崩壊してる子とかが出来上がるんやろな
貧困の連鎖とは細かな事象の積み重ねだね

168風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:22.89ID:QblOqiuh0
>>152
ワイのパッパとか自分が上流階級出身のテーブルマナー完璧層やと思ってるけど現実は田舎の大卒ってだけで食事マナーも迎え箸するわ食事中に箸ベロベロ舐めるわでめちゃくちゃやで
マッマがまともやからマネしなかったけど無理あると思うわ

169風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:33.03ID:R33Iz0gtd
モデルでも、役者でも、作家でも、なんでもいいから、世に出たかったんだよ

北条 裕子(ほうじょうゆうこ) [東京都] 2015.09.14 14:36 

水中ウェディング写真の幻想的でアートな世界にものすごく興味があります!!
また、水中フォトグラファーさんや、女性アートディレクターさんら、その道のプロの方とご一緒させていただき刺激的なお仕事がしたいです。

●10月1日は終日空いておりますので、どちらの時間帯になっても構いません。
●演劇をやっていたこともあって表情を作るのは苦手ではありません。
●男性モデルさんとのカップルとしての共演もまったくも問題ありません。
 手つなぎ、おでこ、ハグの演出に、抵抗はありません。
●体型はスリムです。159.4p/体重41s/B83/W57/H80
●第一印象で健康的な印象を持たれることが多いです。
●髪の長さは鎖骨と胸のあいだくらいで、アップスタイルにできます。
●フリーですので肖像権を問いません。自らのSNS等でもシェア拡散していきたいと思っています。
 年齢的にもウエディングに興味を持つ多くの女友達がいますので喜んで見てもらえると予想します。
●泳ぎについては、ジムのプールでクロールなど運動のためしています。
  ※いつもゴーグルをしていて水の中で目を開けることをしたことがないのですが、
   もし採用していただければ、必死に練習します!!

このような撮影のチャンスはめったにないと存じますので本当に是非やらせていただきたいと熱く思っております。何卒よろしくお願いいたします!!

https://web.archive.org/web/20170616033037/http://www.modeltown.jp/index.php?app_controller=Info&type=offer&id=OF2b6fb90

170風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:33.07ID:590oFvGv0
バスの乗り方とかはともかく学校で冠婚葬祭の礼儀教えると余計な軋轢生みそうやわ
学校で習ったことだから正しいとなるやろうしなあ

171風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:17:53.62ID:QYr5b86kd
>>170
被災地の割と精緻な描写とその他物語本筋のお粗末さ、そのふたつの想像力の落差から
被災地に関する参考文献が絶対に存在すると見抜けなければおかしいレベルだったよ
あの作品を優れていると評価した批評家たちはこんなことすら見抜けないボンクラって評価で間違いない
こういう想像力の落差すら読み解くことができないのかっていう
どれだけ学歴や肩書があろうとボンクラはボンクラだ

それから、あとから文章を批判しているからそいつらは信用ならないってのは違う
あの文章の粗雑さ、想像力の粗雑さと参考文献ありの箇所を比べてみれば、その想像力の欠如が一目瞭然になったって話なんだよ
つまり、著者本来の想像力が可視化されたって話
著者本人に想像力はほとんどないと見て間違いない
このスレの感想は5月にそれを指摘していたけどね

俺が軽蔑の念を抱いたのはそうした過ちすら認められず文壇をあげて隠蔽工作をはかり出来レースを維持しようとしていること
しかもそれが被災地の人々を傷つけていること
これを腐敗といわずして何が腐敗なのだろうか
これを悪といわずして何が悪なのだろうか
彼らは恥を知らないのだろうか

仮にこの作品が芥川賞をとるとしたら、つまり文壇が悪をなすとしたら、
私はもう純文学を読まないことに決めた
そのようなくだらない腐敗した世界で評価されているものよりも
遥かにフェアで面白いものがこの世には溢れているはずだから

172風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:18:00.18ID:RZLHdyM/M
セルフのガソリンの入れ方は教習所でおしえてほしい
いまはそういうカリキュラムあるんか

173風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:18:20.42ID:LH27eVe/0
教員じゃなくて、専門科目用に人員募集すれば教師の負担も減るし働き口も増えるしいんじゃね?
え、予算…?

174風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:18:24.52ID:1s5MfKatd
>>172
被災地の割と精緻な描写とその他物語本筋のお粗末さ、そのふたつの想像力の落差から
被災地に関する参考文献が絶対に存在すると見抜けなければおかしいレベルだったよ
あの作品を優れていると評価した批評家たちはこんなことすら見抜けないボンクラって評価で間違いない
こういう想像力の落差すら読み解くことができないのかっていう
どれだけ学歴や肩書があろうとボンクラはボンクラだ

それから、あとから文章を批判しているからそいつらは信用ならないってのは違う
あの文章の粗雑さ、想像力の粗雑さと参考文献ありの箇所を比べてみれば、その想像力の欠如が一目瞭然になったって話なんだよ
つまり、著者本来の想像力が可視化されたって話
著者本人に想像力はほとんどないと見て間違いない
このスレの感想は5月にそれを指摘していたけどね

俺が軽蔑の念を抱いたのはそうした過ちすら認められず文壇をあげて隠蔽工作をはかり出来レースを維持しようとしていること
しかもそれが被災地の人々を傷つけていること
これを腐敗といわずして何が腐敗なのだろうか
これを悪といわずして何が悪なのだろうか
彼らは恥を知らないのだろうか

仮にこの作品が芥川賞をとるとしたら、つまり文壇が悪をなすとしたら、
私はもう純文学を読まないことに決めた
そのようなくだらない腐敗した世界で評価されているものよりも
遥かにフェアで面白いものがこの世には溢れているはずだから

175風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:18:43.22ID:y4G9X3n30
>>152
少なくとも親の世代が虫歯だらけだから義務教育でやれよとそういう言い方したつもりなんやが

176風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:18:44.34ID:4DH8Zenrd
>>173
>>508-509
プロの文人・大学教授であれそこら辺の市井人であれ、「読書家」「本以外の色んな事にも
詳しい博覧強記」なんて本性はそんなもんだよ。
「読書家」「博覧強記」の人間の大半が意外と「薄っぺらい」のはそのため。

別スレで見たがプロの作家(奥泉光)でさえ「ちゃんと読もうとすれば長編小説など
月に1〜2冊程度しか読めない」とか言ってたらしいしな。
もちろん「資料」「参考」としては速読・多読するにせよ、ちゃんと精読となればそんなものだと。

ただでさえプロの文筆家は本当は他人のものはそんなには読めない筈なのだ。
これは単純な話で、書く方に回るとそっちに時間を取られて「読む」方は意外と読めなく
なるから。だから「資料」「参考」として摘み読みする以外は書き手に回るようになると
意外と他人のものは実は読んでいない事が多い。
だから「実は候補作をちゃんと読んでいない文学賞選考委員」とか「精読する暇もなく
ザッと斜め読みしただけで書評を書く人」とか出てくるのだ。

「読書量」で売ってる筈の高橋源一郎や野崎歓が『美しい顔』を評価したのも当然だ、、
連中は実は「ちゃんと」は読んでいないのだから。

177風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:00.42ID:4ZQWDj0Od
>>175
>>539
>批評家が押す前の段階、下読みから上がってきて、
>編集部が最終にあげる作品を選ぶ段階で何とかならなかったのか、と。


この時点で参考文献の有無を確認して
おの明記と類似箇所のチェックをすればいいだけ
チェック自体は院生のバイトで何人か使ってやれば良いだけで
社会的事件や事故を扱った作品の場合はそういうリスクを考えた方が良い

…という教訓をもたらした前例になったと信じたい
いちばんダメージを受けたのは出版社や編集だろうからね

ハルキストが図書館で済ませるとは思えない
真空パックして冷蔵庫に放り込む用
書庫にしまう用
読む用
布教用
それぞれの予備
10冊は買うに違いない

178風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:01.61ID:QblOqiuh0
>>156
そこなんよな
勉強教えるだけなら塾の先生やし、それ以外の仕事のが圧倒的に多い中でこれ以上覚えること増やすのもなぁ
部活の顧問なんてボランティアやし

179風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:15.39ID:mxul8gmfd
>>178
佐々木敦 北条裕子「美しい顔」評

これは本物の小説である。
生半可な小細工や技術には目もくれず、ただひたすら真正面からあの出来事に向き合っているさまに感動を覚える。
作者は一歩も後ずさりをしようとはせず、逃げていない。こういうことはめったに出来ることではない。
それでも彼女はこの小説を書いたのだし、書けたのだ。
書く必要があったのだ。
このことはよくよく考えてみるにたることだと思う。
これは才能の問題ではない。
なぜ書くのか、何を書くのか、というのっぴきならない問題なのだ。
小説を書くことの必然性の問題なのだ。

>>564
>>566
コスパのいい号なら買う
確かに部屋は狭い
読みたいところが合計100ページあれば自分的にコスパいいと判断する
たった数頁から30ページでも読みたいところがあれば買ってる人には頭があがらない

180風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:15.65ID:kSshWJ1Md
どこの国も多数のアホを生産して財政回してるんやし
そら税についての知識なんてよう与えませんわ

181風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:21.28ID:qb9jkQbG0
北欧では学校でマナーを教えるみたいな嘘かましたらまんさんめっちゃ絶賛しそう

182風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:37.20ID:QblOqiuh0
>>165
正論
死ぬよりはマシ

183風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:39.18ID:j6TRoIrXd
>>180
>>181
【長谷川豊】「死刑反対」の人権派は「死刑」の根本的な意味を分かっていないんじゃないか?
http://news.livedoor.com/article/detail/11815034/

社会には、これだけ人間がいるのです。ゴミはいる。しょうがない。それは何十億人もいるのですから
しょうがないのです。ゴミはごみ箱に捨てるべきだ。こんなの、当たり前のことです。

私は、むしろ甘い殺し方だと考えます。出来ればネットで生中継した方がいいとすら考えています。
小学校時代からその死刑執行シーンはみんなに見せた方がいい。ふざけたことをやれば、どんなに苦しむのか、よく見せた方がいい。

みんな真面目に生きているのです。ナメたことをやったバカが、どんな苦しんでごみ箱に捨てられるのか、
見せた方が絶対に将来の役に立ちます。残酷だ!という批判はどうぞご勝手に。私は「自分は人権派」
とか言う人たちのうさん臭さを心の底から痛感しています。優しいこと言ってる自分に酔ってるだけだろ?
こんな優しく、思いやりのある自分、大好きなだけだろ。正直に言えって。

私は死刑にするなら、もっと残酷に殺すべきだと考えます。せっかく死刑にするなら、もっと「教育」に役立てないと意味がないと考えている人間です。
それは大局で見れば、絶対にその方がいいはずだからです。
長谷川豊(Hasegawa Yutaka)

そうおまえが苦しんでる様もすでに
小学校で放送され
こんな大人になったらいけませんよと
言われています

184風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:48.57ID:QblOqiuh0
>>159
過労死の話ちゃうんか?

185風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:19:57.01ID:Iuth6q0s0
変なの沸いてきたな..

186風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:20:04.51ID:t29Uoicwd
>>182
>>184
>>185
いや、まったく彼らは静寂な中にあって、「その時その時のために」と自己の鍛錬をしているのである。
古い古い昔の高僧、使徒や殉教者たちから伝えられたキリストの輝かしい姿を、いささかも曲げること
なくそのままに保存して、時いたらば現世のゆらげる真理の前に、この姿を掲げ示そうとしている。
ああ、なんという偉大な思想であろう。この星はやがて東の空から輝きだすのである。

-------
今回これを読んで

月は西より東に向へり月氏の仏法の東へ流るべき相なり、日は東より出づ日本の仏法の月氏へ
かへるべき瑞相なり、月は光あきらかならず在世は但八年なり、日は光明・月に勝れり五五百歳の
長き闇を照すべき瑞相なり、仏は法華経謗法の者を治し給はず在世には無きゆへに、末法には
一乗の強敵充満すべし不軽菩薩の利益此れなり

を想起した。わたしの中ではカラマーゾフの文中の教えも、即座に変換されて、仏法となるのだ。

187風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:20:21.07ID:tGMNK2Fjd
おもしろい議論がなされているスレで、よーやく追いつきました。

ブックオフで100円で買っていたので、ドストエフスキーをお正月に初めて読みました。
地下室の手記。

自由・平等という近代主義的価値観の影響を受けた近代人をモデルに、これを徹底した人を主人公にし、
彼が自意識過剰さゆえに苦しみ、喜劇を演じる作品として解釈しました。
何回か笑っちゃいました。
ただ、アメリカ的価値観の教育を受けた戦後日本人の自分も当時の人より十分自意識過剰なはずなので無傷では読み進められませんでした。
現代人にとって普遍的な問題を扱っていること、主人公の心の動きが丁寧に表現されており、いろいろ考えさせられました。


今は、カラマーゾフの兄弟をいまよんでます。
よーやく3巻。

ブックオフで長編は買ってはいけないw途中で在庫がなくなる。
今のところ、ゾシマ長老の死ぬ前の話から腐臭がただようことによる登場人物のいろいろな感情が面白かったですねぇ。
最初のやまばかな。と思いました。

188風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:20:37.66ID:n+RTIF2fd
地下室は、リーズが主人公の子供を孕んで作品が終わった直ぐ後パパァ!逢いたかったよ♪と訪ねてくるのが正統派の読みなのですよ。


>>18
イワンに対しての発言。

アレクセイ「ちがうあなたじゃない!」(殺ったのはおれだよ)

……ってのも山場かな。


あー、殺人を教唆したのはイワンで、スメルジャコフは実行犯、有罪判決を受けるのはドミートリ―というのは完全なミスリーディングな。

主犯は、ヒョードル思想の姦通者「アレクセイ」な!

よろしく!

189風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:20:42.65ID:nMpB3n2c0
まず一般的なマナーの定義からして難しいだろ 学校が教えたマナー以外のマナーはいらないのか?って話にもなるし

190風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:20:52.76ID:usC+mN4fd
>>189
第2のカラマーゾフの予定作品名があったっぽい
ドストエフスキーは「続編」のタイトルを『子どもたち』と考えていたらしい。
『カラマーゾフの子どもたち』。

ドスト氏は1880年11月に現『カラ兄弟』の「ロシア報知」への連載を終えた際、
「ロシア報知」の編集者宛の手紙の中で、 「私としては貴兄とこれでお別れしたくはありません。
私はまだ20年も生きて、書き続けるつもりなのですから。」 と言っていること。
妻アンナの後の回想記によれば、1880年11月に『カラ兄弟』の連載を終えた後、ドスト氏は妻アンナに、
1881年と1882年は、『カラ兄弟』の執筆・連載のために休刊にしていた「作家の日記」の執筆と刊行に専念し、 『カラ兄弟』の続編は、1883年から取り組むつもりだ、 と、もらした、とのこと。[以上、江川卓著『謎とき「カラマーゾフの兄弟」』より

191風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:20:56.69ID:y4G9X3n30
>>164
そういうの議論する時間があっても良いと思う
ドイツでは第二次大戦敗因分析タイムがある
日本は原爆2つ落とされたのに左右とも反省、なし!w

192風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:21:11.10ID:KwUr91P8d
>>191
最近、カミュのペストを読み返していて思う
ああだこうだと言い方は違えど求めてるものは同じような気がする

「結局」と、淡々たる調子で、タルーは言った。
「ぼくが心を惹かれるのは、どうすれば聖人になれるかという問題だ。
「だって、君は神を信じていないだろう。」
「だからさ、人間は神によらずして聖人になりうるかーーーこれが、今日のぼくの知っている唯一の具体的問題だ。」

カラマーゾフでイワンに言わせればこうなる
「飲屋でのわずかな時間をとらえて、いったい何を論じ合うと思う? ほかでもない、神はあるかとか、不死は存するかといった、世界的な問題なのさ。
神を信じない連中にしたって、社会主義だの、アナーキズムだの、新しい構成による全人類の改造だのを論ずるんだから、しょせんは同じことで、相も変わらぬ同じ問題を論じているわけだ、ただ反対側から論じているだけの話でね。」

ギリシャの時から幸福と人間(善性など)について考えるが、それは永遠に問題として残ってしまう
いつか人類はそれを知りうるのだろうか

193風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:21:21.78ID:o2azMkFl0
学校で教えないくせに人に聞いたら「そんなことも知らんのか」ってバカにされるし
ネットの情報は似非マナーばっかりやし

194風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:21:25.15ID:KsU5ESgkd
>>2
僧侶のことを私はこのように考えているのだが、これははたして偽りの考えであろうか、はたして思いあがった考えであろうか?
俗界や、民衆の上に君臨している神の世界では、神の御姿とその真理がはたしてゆがめられてし
まっていないかどうか見てみるがよい。
彼らは科学をもっているが、科学のなかにあるのは、五官に従属するものばかりである。人間のとうとき一半を形づくっている精神界はまったくないがしろにされ、一種の凱歌を奏し憎悪さえこめ
て駆逐されてしまっている。
----------------------------------------------------------------
現代日本の、あるいは全世界の(世界を知らぬから推定であるが)世間の人を見るに、まさに
われらは「科学をもっている」(例せばパソコンでありインターネットである)
それはまさに「五官に従属するものばかりである」

「彼らは静寂な中にあって、『その時その時のために』と自己の鍛錬をしている」
そのメンバーはいま、何処にあるや?

「古い古い昔の高僧、使徒や殉教者たちから伝えられたキリストの輝かしい姿を、いささかも曲げることなくそのままに保存して」おる それに従事しているメンバーは
いったいいずこへ消えたのかっ?

「時いたらば現世のゆらげる真理の前に、この姿を掲げ示そうとしている」時至らずとも
この世界悪と戦う覚悟のできた友は、この日本のいずこにあらん!?

195風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:21:45.63ID:wBXCa83Nd
>>193
>>36
SUBARASII SISAKU GA KAITEARU と思います。
その上で、
>>37
> 結局思うのは、キリストは目指すべき近づくべきであって同じになることはできないじゃないかとおもうんだ
> だからキリストと同じことができなくとも、近づこうとすればいい、ドストエフスキーも「近づく」ことで溜飲を下げようとしたのではないかとも思える

この場合キリストですね。「近づく」とは、どういうことか。
キリストや仏、「古い古い昔の高僧、使徒や殉教者たち」を目指すものもあろう。
あるいは宗教にかぎらず、深いあこがれ、
自分にとってのアイドル、慈愛深き母、雄渾なる父に憧れ近づこうとするひともいるかもしれない。
その目指すべき対境が すでに存在しないならば または無限の距離ならば、いかにしてぼくらは
一致せんとするのか?

近づくための方法・手立てがわからないのだ。口まねすることか、身振り手振り歩き方をまねることか。
どう考え、どう思索し、どう決断したか、考えぬくか? どこまでいってもぼくらの憧れのターゲット、頼る人、それに一致することはない。

196風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:21:46.28ID:RrxACz570
日本社会が搾取でできてるってわかってしまうからね

197風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:01.97ID:4nM1V0/pd
>>196
こういうとき、ぼくはいつも法華経如来寿量品第十六の
----------------------------------------------------------------
是時諸子。聞父背喪。心大憂悩。而作是念。若父在者。慈愍我等。能見救護。今者捨我。遠喪他国。自惟孤露。無復恃怙。

是の時に諸の子、父背喪せりと聞いて心大に憂悩して、是の念を作さく、若し父在しなば我等を慈愍して能く救護せられまし。今者我を捨てて遠く他国に喪したまいぬ。自ら惟るに孤露にして復恃怙なし。
 
常懐悲感。心遂醒悟。乃知此薬。色香美味。即取服之。毒病皆愈。

常に悲感を懐いて心遂に醒悟し、乃ち此の薬の色・香・味美きを知って、即ち取って之を服するに毒の病皆愈ゆ。
----------------------------------------------------------------
の一節を思い浮かべる。
父が亡くなるという この激甚の悲しみは、この孤独は、どうすれば癒えるのか?

もし父がいませば、まさにわれらを常に慈しみ哀れみ、どんな場合も守ってくださるのに。

我は孤独だ。この宇宙でおれより一人ぽっちで誰にも頼れないものはいない。

.... しかし、法華経によれば、「常に悲感を懐いて」心、ついに醒悟し... とある。

198風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:06.63ID:0Y9+AGyS0
食事マナー程度なら家庭科でやるやろ

199風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:08.68ID:a1ZR1azn0
>>189
テーブルマナーとかそんなにパターンないでしょ
一般的なものから教えていけばいい
全て叩き込めって訳じゃないからな

200風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:18.31ID:u/eiZuvQd
>>198
>>199
>>41
理想の人格に近くためにヘッセはこう言った
結論からいうと簡単で、探さないこと求めないこと

「探り求めるために見いだすに至らないのだ。
探り求めると、その人の目が探り求めるものだけを見る、ということになりやすい。 その人は常に探り求めたものだけを考え、一つの目標を持ち、目標にとりつかれているので、何ものをも見いだすことができず、何ものをも心の中に受け入れることができない。
探り求めるとは、目標を持つことである。 これに反し、見いだすとは、自由であること、心を開いていること、目標を持たぬことである。 」

アリョーシャもまた、探した結果に善いを見つけたとは思えない
神聖な教会という場所から猥雑な俗世に向かったに過ぎない
と、そんな感想を抱くけどね

蜘蛛の糸にそっくりだ

むかしむかし、一人の根性まがりの女がいて、死んだのね。そして死んだ後、一つの善行も残らなかったので、守護天使はじっと立って、何か神様に報告できるような善行を思い出そうと考えているうちに、やっと思い出して、神様にこう言ったのね。
あの女は野菜畑でネギを一本抜いて、乞食にやったことがありますって。すると神様はこう答えたんだわ。
それなら、そのネギを取ってきて、火の池にいる女に差し伸べてやるがよい。
それにつかまらせて、引っ張るのだ。もし池から女を引き出せたら、天国に入れてやるがいいし、もしネギがちぎれたら、女は今いる場所にそのままとどまらせるのだ。天使は女のところに走って、ねぎを差し伸べてやったのね。

201風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:28.59ID:xxMhxVFv0
ワイ君、喪主を「もぬし」とよんで恥をかいてしまう

202風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:36.85ID:gOw6xHXRd
>>201
>>43
若い友「見いだすとは、自由であること、心を開いていること、目標を持たぬこと!
一つの目標が持てて、それに邁進できるような恵まれた人がいるように見えて、それによって周りが見えなくなる!
目的がなくて悩んでる人の多くに共通する処方箋は、世界を旅することだと思う!世界を旅することによって、
いろんな生き方や考え方、そして、今まで知らなかった新しい価値観を見出だすことができる。」

我「そうではない。
探り求め、ついに見いだすに至る。
探り求めると、その人の目が探り求めるものだけを見る。
その人は常に探り求めたものだけを考え、一つの目標を持ち、目標にとりつかれている。
他の何ものをも見ず、他のいっさいを拒否する。
探り求めるとは、目標を持つことである。

その目標は目前にある。世界にはない。いろんな生き方や考え方、そして、今まで知らなかった新しい価値観など、ない。

ただあるのは、きみの目前にあるもの、すなわち御本尊とこの信心のみである。この一法のみに賭けよ!」

203風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:37.12ID:y4G9X3n30
>>189
マナーの多様性と単なる無神経は違うと思うわ

204風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:46.21ID:kDiF+fxJ0
そんなことよりオナニーの正しいやり方教えてくれよ
ネット見てると皮オナはアカン亀頭オナはアカンって色んな意見があるけど
ほんならどうシコったらエエねん

205風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:52.79ID:HzKNyK3i0
>>178
すると他人のレスやけど>>173はあながち間違いではない気がするな
いま社会でやってけてる奴なら基礎的なことは頭に入ってるだろうし実体験も少なくないだろうから、指導要領に沿っていけば「教育」としての一貫した形態で身のある授業をできると思う

206風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:53.37ID:eKcT4Wodd
>>203
>>204
>>58-59

やいてめえーーー!

はやくくたばれっつってんのがわからねーのか??

支離滅裂なキチガイが! 詩じゃねーよ、妄想垂れ流しているだけ
文意が読み取れない様にわざと文体崩しているつもりなのだろうがてめーの書き込み意味なしていないから


荒らすのいい加減にしろよな!!

まじでくたばれ!!!

>>75
ドストエ'フスキ.ーはプーシキンが好きで、そのプーシキンはドン・キホーテが好きだった
ドン・キホーテのような理想像とは曰くこう述べられている
善良で美しい人とは「滑稽である」
滑稽な人とは、社会との調和ができない人であり、結果、破滅しなければならない
なぜなら自己を守るためには他人に無関心になる能力も必要だからだ
その機能が欠如するとは社会性の欠如でもある

もう一つとして、ドス'トエフ.スキーにとって最大に美しい人とはキリストに他ならないが、キリストのように他者の苦悩に心血をそそぐような人物を書いて見たかったのかもしれない
自分の場合はそんな感じで白痴は捉えてるかな

207風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:22:56.66ID:cxLq4Hs90
なんやねんこの埋め立てガイジ
ケンモーガイジとかと一緒に規制されたんちゃうんか

208風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:23:08.40ID:VPTA+K3Bd
>>205
>>78
> ドン・キホーテは途中までしか読めてないんですけど、あの人もムイシュキン公爵も性質として
「作為がない」「悪意がない」のは確かだけれども、他者の痛みを自身の痛みと感じるような
「善良さ」「美しさ」と言えるほどのものを持っているのか?
> と、疑問に思います

すばらしい。表現力が。

> 岩波文庫(米川正夫訳)下巻で、
> 公爵が花瓶を壊したあたりまで来ました

ぼくは、今から30年前に、第一編ナスターシャが暖炉に一万ルーブリぶっこむところまで、読みました。
木村浩訳。それしか入手できなかった。米川正夫訳の大ファンで、
つねに米川正夫訳を探し求めているオレでしたが。
ひじょうに美しい訳文でした。木村は。
ペテルブルグ・ワルシャワ鉄道の特急の中からはじまる書き出しから、怒涛の「暖炉に一万ルーブリ」まで、
その美しさたるや、全作品中 特別の地位にあると感じた。
その後白痴を読む機会を失ったおれですが、いつも本棚の見えるところに、
その灰色の装丁が見えるように置いてある。
これは人類最高の書籍である。おれはそれを所有し、
いつでも読もうと思えば読めるのだ!といった感じです。
今夜はひじょうに疲れているが、30年ぶりに、
「 公爵が花瓶を壊したあたり」をめざして、
この白銀に輝くエベレスト登坂にアタックしてみん!

209風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:23:24.56ID:QblOqiuh0
>>191
「せんそうはよくないとおもいました」が高校まで続いてるやん!

210風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:23:30.90ID:jOwHcQ5sd
>>207
>>76
> 善良で美しい人とは「滑稽である」
> 滑稽な人とは、社会との調和ができない人であり、結果、破滅しなければならない

わたしはあなたのこのカキコを読んで、自分のことを是認してもらったような気がした。

社会との調和がとれず、結果、破滅したとしても、滑稽に見えたとしても
善良で美しい!

これは自分のことではあるまいか?と。

> なぜなら自己を守るためには他人に無関心になる能力も必要だからだ
> その機能が欠如するとは社会性の欠如でもある

わたしは「自己を守るために」「他人に無関心になる能力」を極大まで発展させてはいるけれどもw
にもかかわらず、
これはわたしのことだ! いつもあなたの文はわたしの魂にインパクトを与える。

211風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:23:44.00ID:a1ZR1azn0
>>207
よほど都合が悪いらしいな

212風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:23:51.66ID:0Y9+AGyS0
>>175
保険でやらんか?

213風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:23:52.66ID:Ptf4c5XSd
>>209
>>211
『かつて、あなたは僕を深く信頼してくださいました。おそらくあなたは今ではいっさいを

お忘れになられたかもしれません。なぜ僕があなたにお手紙をしたためる気持になったので

しょう? 僕にはわかりませんが、しかしあなたに、他の誰でもなくぜひあなたに僕のことを

思い出していただきたいという希望が、押えても押えても私の心に起こってきたのです。

あなたがたお三人は僕にとってはなくてはかなわぬ人です、僕は幾たび思ったことでしょう。

ところが僕はお三人のうちでいつもあなたばかりを見ていたのであります。

あなたは僕にとってはなくてはかなわないかたです。
どんなことがあってもなくてはかなわないかたです。

僕は自分のことについて別に何も書くこともなければ話すこともありません。
私自身もそんなことをしようとは思いません。

僕はただもう、あなたが幸福でいらっしゃればと望むばかりです。

幸福にお暮らしですか? 僕の申し上げたいのはただこれだけです。

あなたの兄なる エル・ムィシキン公爵』

214風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:24:16.54ID:jbbOpXWZd
>>212
コォリャさん、どうか同封の手紙を
アグラーヤ・イワーノヴナさんに渡してください。では、お大切に。
あなたを愛する 公爵エル・ムィシキン

「事もあろうに、こんな水腫れの小僧を信用するなんて滑稽だわ」アグラーヤは手紙をコォリャに返しながら、
いまいましげにつぶやいて、侮蔑しきった顔をして彼のそばを通り過ぎて行った。

コォリャはもう我慢がならなかった。彼はわざわざこの時とばかりに、
ガーニャにわけも話さずにむりやりにもらって来た、まだ真新しい緑色の首巻を巻いていたのであった。
彼はひどく憤慨した。

-------------------------
現在、引用中は、すべて初読。前後の文脈を省略のため、
意味が取りにくいが、「コォリャはもう我慢がならなかった。...」のところ。

このような叙情的表現が、他の長編作品、たとえば罪と罰やカラマーゾフにあっただろうか?
もちろん多々あったのだろうが、
どうしても、
白痴の場合は目立つ。それが表だ。

215風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:24:17.99ID:QblOqiuh0
>>205
その人も言ってるけど予算やね

216風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:24:31.36ID:AdaKgAWCd
>>215
わしは普段できもしない英語やその他外国語を使いまくっておる、ネット上で
機械翻訳で

ところが、たとえ母国語でも、大天才ドストエフスキーの白痴から引用しようとしても、どの箇所を抜き出せばいいか とんと見当がつかん

コピーアンドペーストを拒否するのだ。ドストのテキストは。

公爵が三姉妹に語る美しき物語を抜き出して、諸君のお目にかけ、白痴の真に大傑作たるを論証しようとしても、自分の能力を超えた作業に感じた

>>91
> 罪と罰は事件や出来事の輪郭がはっきりしていて、(比較的)読みやすかったです
------------------------------------
ぼくはあなたのおっしゃることが よくわかりますよw 「事件や出来事の輪郭がはっきりしていて」まさにそうですね。よく「構成がいちばんしっかりしてる」と評される。

----------------------------------------------------------------
> いちばん読みにくい作品だと思うけど
> それでも翻訳は訳者の意訳によって整理されていて
> 原著はロシア人ですら分かりにくい作品らしい
----------------------------------------------------------------
しかし、他面において、一段深く考えていくと、この人の言うとおりな部分もあるのでしょう。

あまりにも深く、比較を絶した文学なのですから

217風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:24:47.38ID:In6UirJOd
>>91
> 白痴は、人物の感情の動きに共感(理解すら)できませんでした

公爵が三姉妹の面前に出て、死刑のこと、哀れなそして美しいマリアの物語するところ、そこに
インスパイアされませんでしたか?
俗世の人物たるガーニャや そのほかとのコントラストを どう感じましたか?
アグラーヤやナスターシャが公爵に恋していくごとく、ぼくもムイシュキンに引きこまれていった

>事件や出来事の輪郭がはっきりしていて
翻訳はたしかに重大で、とくに自分が初読して感銘した翻訳者以外は拒否しがちな傾向性があるのか?
でも、あなたは米川正夫で読んだから、まちがいない。
まだ第一遍しか読んでいない自分がエラそうにごめんなさいw
原テキストを読めないがゆえに、翻訳文をドストエフスキーそのものと考え、カラマーゾフにせよ
白痴にせよ、ここに引用するとき「これはちがう」と感じてしまう。(所持の電子テキストが
すべて自分が若かりし頃 読んだものと違うから)それで引用をためらう。自然とここにカキコしなくなる。
しかし以前に、ある人が「バベルの塔」のことを、ここに書いた。
これはすべての外国文学を味わうものの宿命である。

この壁を情熱と信仰で乗り越えるしかない。

218風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:24:59.73ID:a1ZR1azn0
予算なんか教育に充てるなら理由としては大正義やしどっかからぶんどればええ

219風吹けば名無し2018/09/14(金) 04:25:03.42ID:ymerl4M0d
たとえば農奴解放令(1861)、南北戦争(1861〜65)、インド大反乱(1857〜1859)
といった具合に資本制社会への本格的移行と身分制社会の崩壊が1860年前後に起っていて
日本の明治維新もその影響を受けている

この震源は?というとやはりヴィクトリア朝の覇権主義だろう
基本的に世界はつながっているので強大な軍事国家が登場と覇権拡大は
周辺諸国の再編成と軍事化を触発する

ドスト作品なら「悪霊」の時期で
国権拡大を主目的とする西欧化(自由化政策)によって
身分的制約の緩みと集中化が同時並行的に進んでいく
新知事でドイツ系のフォン・レンプケがピョートルに
政府の命令で締め付けもすれば緩めもするといっているのはそういうこと
知事夫人は新世代をコントロールできると己惚れていたけれど
これはその当時のロシア政府の考えでもあるわけだね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています