なろう主人公「傷口ではなく武器に傷薬を塗るというのはどうだろうか」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:29:52.72ID:KadXzqTSM
武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/武器軟膏

2風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:30:34.45ID:KQzIeg/Wd
すっごい理論

3風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:30:51.77ID:p9Zf0dQs0
意味あるんか?

4風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:30:58.28ID:KadXzqTSM
ケネルム・ディグビー(英語版)は、共感の粉(現在では硫酸鉄(II)と考えられている)を使って、実際に治療を行った。ジェームス1世らはその効果に感心したという[3]。他にも、実際に武器軟膏によって傷が治ったという事例も報告されている[9]。

5風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:31:08.75ID:AXjess6R0
論争になるぐらい意見が別れたの草

6風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:31:14.23ID:JAwuWvhsK
ガイ?

7風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:31:30.29ID:vHjIgDxUd
逆張りガイジ

8風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:31:35.82ID:KadXzqTSM
しかしながら現在では、武器軟膏の効果といわれていたものはすべて自然治癒力によるものだと考えられている。
つまり、当時は衛生観念に乏しかったため、傷口に不衛生な薬を塗るよりは、武器の方に塗って傷口は洗浄だけにとどめておいた方が傷の治りが早かった場合がある。
そのことが、武器軟膏が効いたと勘違いされる要因になったと考えられている

9風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:31:38.17ID:Utyx/Pzbd
>>4
えぇ…

10風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:32:31.31ID:qboj4UXS0
薬が無能すぎただけかよ

11風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:32:33.47ID:9SZYTkA1d
そんな時代もあったな
無意味だっつっても誰も信じてくれなくて泣いた

12風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:32:39.74ID:Pl1Sr5v70
反論者は異端審問にかけられてるのか…

13風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:33:06.01ID:jcrbihcPa
感染呪術的なもんけ?

14風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:33:09.41ID:Q79IMfMk0
>>8
薬が不潔だったのかなるほど

15風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:33:11.64ID:W5W/HkyBp
これから傷つけるであろう武器じゃなくて既に傷つけた武器に塗るんか?
呪術的なもんなんか

16風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:33:27.06ID:RxpmLWOe0
ガーイw

17風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:33:33.22ID:l2c1TEKfM
相手倒さな武器手に入らんやん一方的にやられた傷はどないすんねん

18風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:33:33.59ID:vORXo001d
感染呪術かな

19風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:01.52ID:q5wpJBpL0
これからぶっ殺す敵のために薬塗るんか?

20風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:09.23ID:krXzlW1X0
やってることオカルトそのものやんけ

21風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:23.97ID:1I5Ep2dw0
屍だ

22風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:35.60ID:R3KyqMBe0
これすき

23風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:37.68ID:cOMK2Y0w0
武器「サンガツ」

24風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:40.84ID:W5Gj8SK10
フェアリードクターとかおったからな
アマゾンで見れるドラマ面白かった

25風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:40.98ID:YroOXTwnM
なんや白人さんも相当未開や土人やな

26風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:45.72ID:tgUVkrvB0
相手を思いやって軟膏塗るのかと思ったら
相手殺して奪った武器に軟膏塗って自分についた傷治すってことかよ

27風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:34:49.72ID:XbIUFE5+0
さすが近世に魔女裁判が流行ったところやな

28風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:35:23.40ID:zRSWUrfCa
痛そう

29風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:35:25.75ID:eXL5LUFg0
三秒ルールの進化系かな

30風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:35:35.67ID:hOQz14kLd
斬られた相手がすぐ回復するようにって意味かと思ったらただのオカルトやんけ

31風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:35:37.59ID:312QKn9M0
ブリーチにありそう
軟膏が滲み出す刀身、殺すのではなく生かすための刀

32風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:35:58.26ID:fsnbpolTa
薬塗った武器を傷口に当てるんかとおもったら違った

33風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:35:59.60ID:ncgESqf/M
ホメオパシーと同じ感じか

34風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:36:05.73ID:KadXzqTSM
>>17
木で作ったレプリカに薬を塗ってもええんやで

35風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:36:31.28ID:qZfPFy4Wd
ぬ〜べ〜に出てくるかまいたちがこんな感じのことやってたよな

36風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:36:33.08ID:mLuIzoBed
今の知識からしたら頭おかしいんちゃう?ってなる
けど、大事なのは当時の時代背景に照らし合わせて考えることやで

37風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:36:45.06ID:6jLB+GO80
痛いのとんでいけシステムの応用やな

38風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:37:01.68ID:ID2a4UGA0
当時は傷口にワニや人のうんこ塗ってたからな

39風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:37:06.97ID:4ESdVmEHp
>>1そのリンクで飛べるんか?

40風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:37:09.78ID:euXd1sKpa
パラケルスス「不衛生な薬を傷口に塗るよりは武器に塗った方がええわ」

41風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:37:17.09ID:W9jTLqkk0
>>31
切ったら傷が癒える斬魄刀あるで

42風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:37:20.06ID:EOaIV+sWa
戦国時代とか傷口には馬の小便がベストってされてたしな

43風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:37:30.21ID:p9Zf0dQs0
>>36
昔って何が良いかなんて体感でしかわからんし思い込み激しそうやな

44風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:38:11.76ID:5UE0X4iVM
事実はなろうより奇なり

45風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:38:30.47ID:3AnB7ls+a
>>43
頭痛いからカチ割るわなんて神話まであるしな

46風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:38:35.31ID:LUIL1L0aa
ヨーロッパのガイジっぷりは異常

47風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:08.91ID:I5apy50qM
>>8
これ毒塗ってたって事?

48風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:11.24ID:l2c1TEKfM
>>34
これもうわかんねえな

49風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:22.69ID:RxLyplco0
戦争とはいえ苦しんで死ぬのはツラいから武器にあらかじめ薬塗っといて感染症は防いだろ的な事かと思ったら斜め上やったわ

50風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:30.52ID:5fZBGa6n0
これ裏側に磁力SUGEEがあって
それに放射線商法や水素水商法みたいなのを思いついた奴がいたってことか?

51風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:31.32ID:hOQz14kLd
古代エジプト人は脳を鼻水を溜める臓器って思ってたらしいしな

52風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:35.66ID:cqEVpoys0
これニコニコで知ったわ

53風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:35.82ID:cqBNRKbGd
武器にウンコ塗ったろwのJ民の方が優秀やな

54風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:45.45ID:5E1rvhnhd
治ったやつがおるからな

55風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:48.91ID:Nzg6L5eK0
>>35
全然ちゃうで
あれは三匹一組で転ばす、斬る、傷薬塗るってやってただけや

56風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:39:49.82ID:Q79IMfMk0
プラシーボ効果もあるし実際やらないよりはマシだったんじゃないの?

57風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:40:00.51ID:Fe7mZjZy0
五寸釘を打つ呪いの人形があるのなら、薬を塗る癒やしの人形があってもいい

58風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:40:24.53ID:iAZjlcu60
薬より唾塗った方がマシだったかもな

59風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:40:46.32ID:7E1SAJ0B0
>>56
んなことする前にやることあるやろと

60風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:01.16ID:JVouD3VJ0
当時の薬とか水銀とかつこてるやろし

61風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:04.61ID:lZexUYWH0
>>58
んちゅ・・・

62風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:14.91ID:o4grJgWya
>>56
そもそも斬るなよ

63風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:17.18ID:RxpmLWOe0
>>47
薬(動物のうんこ)やで
武器に軟膏を塗る(実質処置なし)が傷口に軟膏塗るより早く傷が治った!

武器軟膏を信じない奴はガイジ!って理論

64風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:24.99ID:tEaih5710
>>57
昔は熱を出したら人形を熱出した人にくっつけてその人形を川に捨てれば病気が治るとかやってたな

65風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:28.01ID:/O2nkOxP0
こういうとんでも理論見るとプレイウードってまだマシだったんだなって思うわ

66風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:41:56.60ID:a8q9QJDva
侍「馬糞塗り込めば治る」

67風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:00.39ID:pb8R/T+Td
たのしそう

68風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:04.47ID:OJtR5Lm6a
>>42
無菌やしそれは別にええやろ

69風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:15.87ID:DdwoSdCQp
>>63
はえ〜ガイジやん

70風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:22.54ID:8st3BLlG0
プラシーボ発動するんかな

71風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:30.37ID:5E1rvhnhd
糞みたいな薬塗るより早く治るから実は論理的

72風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:31.72ID:RfhWnnkoM
傷薬のほうがクソなんやね〜

73風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:42:55.71ID:tu3vHxX50
>>65
あの漫画は本当画力上がったわ
https://i.imgur.com/INhd5Nf.jpg

74風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:43:08.33ID:AEPkISub0
フラッドとフォスターの論争
アリストテレス主義者のウィリアム・フォスターは1631年、『ホプロクリスマ・スポングス―すなわち武器軟膏を拭い去るためのスポンジ』と題する論文を発表し、武器軟膏の支持者に対する批判を展開した。
フォスターが武器軟膏支持者の中で特に目の敵にしたのが、当時のイングランドで武器軟膏を積極的に薦めていたロバート・フラッドだった。
そのためフォスターは、この論文の表題ページをフラッド家の扉に釘で2葉打ちつけさせた。

同年フラッドは、『フラッド博士のフォスター師に対する反論、すなわち武器軟膏を拭い去るために用意された礼拝堂付牧師フォスターのスポンジの絞り上げ』と題する論文を発表し、フォスターへの反論を行った。

75風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:43:25.57ID:Q79IMfMk0
>>62
戦争とかで怪我したときのことやろ?

76風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:43:39.11ID:UsgZU1A/r
>>42
流石にウソやろ?

77風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:44:06.14ID:/pHNU8Oaa
武器に毒塗る話かと思ったらオカルトかよ

78風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:44:13.11ID:g4LcdLtF0
花の慶二でションベンぶっかけたの思い出した

79風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:44:31.21ID:eejMLOzk0
ちなみについ最近まで日本もオキシドールやってたけどあれは人間の細胞の方まで壊すから、流水に傷パワーパッドやで

80風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:44:34.66ID:HpwkqGKvd
最近は傷口を消毒するより
水で洗って放っておいたほうが治りが早いとか言われてるし
健康な場合は人間の自然治癒を邪魔しないほうがいいんやな

81風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:44:35.36ID:3JJEF0UFM
瀉血よりマシだからね

82風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:44:37.66ID:Uu8GhAMja
足に傷負っちゃった→腐るから足切れ→即死
言うほど医療行為か?これ

83風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:45:15.40ID:krXzlW1X0
まともな傷薬出てきたのってかなり後になってからなんやなこういう話あるってことは

84風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:45:16.32ID:BoftN9qk0
>>74
1631年にスポンジってあったんか…

85風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:45:33.29ID:Va/HQfBId
エリクサー塗った武器とか不殺でええやん

86風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:45:37.34ID:1pApipeQa
>>76
温めた小便で洗うらしいで

87風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:45:45.82ID:b7E0tN/TM
>>3
人に優しい

88風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:45:52.49ID:/pHNU8Oaa
>>84
海綿があったからね

89風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:03.48ID:b7E0tN/TM
抗生物質塗った方がええのでは

90風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:25.08ID:17tP/xwW0
>>8
効果あって草

91風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:34.30ID:5fZBGa6n0
>>84
紀元前からあるわ
海綿やぞ

92風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:43.24ID:bUPZ7KKL0
イッヌをナイフで傷つけてナイフに軟膏塗れば痛がるから通信装置に使えるってアホ理論すき

93風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:51.48ID:UsgZU1A/r
>>86
汚いって思うが、小便は無菌だから良いのかね?
時間経てば菌が発生するのは避けられないと思うが

94風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:51.73ID:zsksYyfmd
傷口に塗ると悪化するかも知れない薬塗るか武器に薬塗るかどっちがましかわかるやろ

95風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:54.05ID:Q79IMfMk0
>>89
どこにそんんなのあんね時代考えろ

96風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:46:58.58ID:kHr0QhlG0
>>26
ワイもこれかと思った

97風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:47:02.90ID:b7E0tN/TM
>>71
ベトコンは糞を塗るぞ

98風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:47:10.20ID:EdELB3L5d
武器も土まみれになるやろ

99風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:47:40.31ID:bjvkLIbCr
何言ってるのか全く理解できない

100風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:47:45.59ID:clgQB34va
>>92
どういうこと?

101風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:47:54.26ID:3PfaN2kMd
江戸時代は死者の海綿体をスポンジの代わりにしてたんやで

102風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:47:54.58ID:eJZyRby0d
武器の持ち手部分に軟骨詰めといてすぐ塗れるようにしたろ!

103風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:48:01.48ID:1YWuGb8fp
もし本当に回復効果があるとしても武器に回復効果はいらんやろ

104風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:48:22.94ID:b7E0tN/TM
>>101
馬の海綿体でよくね

105風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:48:25.15ID:TFu6mKh/0
この時代は「磁石のように非接触でも互いに力を及ぼしあうものがある」が常識になりつつあった
その常識にミスリードされたのが武器軟膏

106風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:48:29.80ID:UsgZU1A/r
20世紀最大の発明と言われてるペニシリンを青カビから抽出した奴は天才やな

107風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:48:49.96ID:W5Gj8SK10
水素水もなかなかやな

108風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:48:51.78ID:b7E0tN/TM
モンハンのアレ

109風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:02.33ID:g4LcdLtF0
オロナインが世界を変えたんや

110風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:03.17ID:Va/HQfBId
湯冷ましで洗うのが最善やろうな

111風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:19.06ID:5fZBGa6n0
言うてこの時期医学がかなり進歩し始めた時期やからな

112風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:32.10ID:6jLB+GO80
小便で洗うのは無菌だからとかじゃなくて化膿して膿が出てくるのを治ってる証拠だと思ってたからだぞ

113風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:32.93ID:U9uHRafC0
ぶっちゃけ現代医療で当たり前のことも当時やとこれと同じくらい
意味不明な治療法とかもあったやろワイらはそれが効果あると知っとるから当たり前なだけで

114風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:34.39ID:sWdthGO80
ペニシリンです

115風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:37.94ID:7sVsOHqsa
>>105
あー、なるほど

116風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:49:59.80ID:73EKvpF10
>>91
日本に入ってきたのがおそかったんか

117風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:50:25.30ID:U9uHRafC0
>>112
普通に汚染された水より小便の方が清潔やからやないの?

118風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:50:32.66ID:md2hxUuXa
華陀「麻酔したら手術できるやん?」

119風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:50:32.89ID:Va/HQfBId
>>113
小児の胸腺肥大とかやな

120風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:50:36.71ID:JVouD3VJ0

121風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:51:00.83ID:5/vv5EG9a
正しい事を言ってた方が馬鹿を見るパターンとか嫌やな

122風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:51:05.40ID:UsgZU1A/r
>>117
普通に俺もコレだと思う

123風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:51:40.50ID:n5cwiqZxr
スポンジを絞り上げる

124風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:51:44.99ID:H2fp4lvYd
>>121
コペルニクス「せやな」

125風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:51:47.26ID:evCcEZ9uM
でも弟切草合成したら回印つくやろ

126風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:51:54.45ID:6jLB+GO80
>>117
どっちが衛生的やったかは微妙やが当時の治療は化膿させてナンボの世界

127風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:52:18.18ID:fsN41uZF0
パラケルスス派「パラケルススは武器軟膏効くって言ってる!」
教会「こんなもん呪いの類いやん」
パラケルスス「傷口に薬塗るよりは効くよ」

128風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:52:40.99ID:iXrhO84U0
ここまでやないけど怪我の治し方とか最近でもこっちのがええやん...ってなっとるよな
かさぶた作らずにジェルで乾燥させんようにした方が治りええとか

129風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:52:54.29ID:URVsPLwia
まあ破傷風になるより雑菌で化膿のがマシだしな
洗うの最優先なのかもしれん

130風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:52:55.78ID:U9uHRafC0
>>126
空手とかでもちょっと前は小便で巻き藁ついた後の拳あらっとったで
でも化膿したとかは聞かんかったぞ普通に無菌の液体で傷口の近くの砂とかゴミを洗い流せるからやないか?

131風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:04.24ID:2PY67UiYd
色々な人の犠牲があって今の医学があるんだから大変な時代やったやろうね

132風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:31.66ID:TFu6mKh/0
今の時代からすると武器軟膏みたいなトンデモ科学なんて頭おかしいとしか思えんな
チャールズ皇太子も呆れとったわ

133風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:34.92ID:JVouD3VJ0
>>84
そらあるよ
スポンジってもともと地中海で取れる海綿生物使って作られた天然由来の加工品なんやから

134風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:46.28ID:BEnOC4nE0
歴史スレか?

135風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:50.69ID:jv07MJjy0
>>41
山田太郎のやつか

136風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:52.03ID:nbNQ8oZh0
「不衛生な薬を塗るより自然治癒に頼る方が良い…しかしそれでも薬に頼ろうとするのが人間の性…せや!!」

これやろ

137風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:53:52.88ID:uvNFv1S3a
>>93
濃い塩分とアンモニア下やし生水よりマシそう
わざわざ温めるなら煮沸でええやろと思うけど

138風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:10.94ID:Iu4OVTZ0M
>>93
古代ギリシャでは小便は洗剤やった(尿素で汚れがおちる)
中世は知らん

139風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:12.55ID:73EKvpF10
>>105
いや分からん

140風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:13.31ID:6jLB+GO80
>>130
でも馬糞塗ったりもしたんやで

141風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:15.86ID:QHjKye/P0
なんかの映画で瀉血とか言いながらヒルに噛ませて治療ぶってるの見て昔はガチ土人だったんやなって

142風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:23.43ID:Q79IMfMk0
>>132
プラシーボで風邪治してる現代医療も大概だが

143風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:28.66ID:MeVueJW00
ゲエジ

144風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:35.14ID:bUPZ7KKL0
>>100
傷つけたイッヌを船旅に持ってくんや
出発地のちょうど正午にナイフに軟膏付けるとイッヌが痛がって飛び上がるんや
そのときの船から見た太陽の角度を計測すれば正確な現在位置が分かる!って主張したやつが当時居たんや

145風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:54:38.23ID:fVBP15a80
剣に薬塗って傷口に塗るんやと思ってたらそういう意味か

146風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:00.47ID:Iu4OVTZ0M
死にたくないから水銀飲んだろ!

147風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:01.17ID:fsN41uZF0
科学者は科学的に武器軟膏が効くことは証明されているといい
聖職者は武器軟膏など魔術的なものであり効かないと言い張り

148風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:03.09ID:UsiAvgvOa
>>127
薬っても何塗っとるかわからんしな
傷口に蜂蜜塗ったろ!くらいならええけど
わけのわからん配合した泥とか塗られるくらいなら塗らんほうがマシやし

149風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:07.37ID:EKDWzJj/0
>>84
ローマ時代から余裕

150風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:11.64ID:g9mUZv3K0
転生ワイ「武器に軟膏塗っても遠隔作用は生じひんで」
現地人「でも磁石は離れてても作用しあうし重力はなんもないのに働くやろ?」
転生ワイ「ほえ〜確かに」

151風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:12.14ID:n5cwiqZxr
こんな不潔な薬塗らんほうがマシやけどほっとけば治りますよって言うと医者の立場がないしなぁと思った偉い医者が武器軟膏という誤魔化す方法を考えた
そこを理解してない後世の医者たちが武器に軟膏塗ったら不思議なパワーで治るとか真面目に議論し始めてしまった

152風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:14.24ID:fjrsp2dCa
奇書の人の解説動画すこ

153風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:23.94ID:uvNFv1S3a
>>83
蒸留酒ぶっかければええんやからその物はずっとあったんやけどなあ

154風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:37.66ID:2PY67UiYd
9世紀半には発熱が体の防御機能の一つでb鵈ことを発見した人や当時から精神疾患の治療をしていた人もおるらしいから凄いわ

155風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:44.97ID:U9uHRafC0
>>140
空手で馬糞は知らんわ

156風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:55:56.66ID:5tfhMjjzM
>>144
全くわからん

157風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:15.11ID:T873EE+s0
ん?武器に塗った薬で傷口切るってことやなくて武器に塗って幹部には何もせず終わりってことか?ガイジすぎやろ

158風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:19.14ID:TFu6mKh/0
どもりを治すには温めた鉛玉を7個口に入れて聖書読めばいいらしいで

159風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:19.99ID:BEnOC4nE0
>>140
それは空手やなくて戦国時代とかやない?

160風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:25.85ID:xWc6obcPp
なろうって過去の人の積み重ねが与えてくれた知識で過去の文明レベル相手にイキっとるんやな

161風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:27.56ID:sVZedx/e0
>>106
ペニシリンの発見は最近だけど青カビを食べるという民間療法は紀元前からあるんやで

162風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:39.68ID:QHjKye/P0
>>146
宦官が私物化しまくって秦は即滅亡した模様

163風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:42.74ID:BEnOC4nE0
>>144
理論はあっているけど前提が間違っているパターン
生まれた時代が悪かった

164風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:56:51.41ID:2UOO5eBtp
殺生丸かな?

165風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:00.49ID:nbNQ8oZh0
>>142
まぁ何百年後から見れば今の医療もアホじゃねえのってことばっかになるやろうしな
しゃあない

166風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:03.52ID:uvNFv1S3a
>>142
副作用とされてる睡眠効果が本体なのでセーフ

167風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:05.57ID:U9uHRafC0
>>151
医者の立場というより患者の都合やないの?
せっかく医者呼んだのに何かしてもらわんと不安やろ
現代も診察だけで済ましたら何か薬出せ言う患者おるやろ

168風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:29.17ID:OYUb0tr4d
>>153
酒を薬に使うとかもったいない理論

169風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:37.57ID:mlvfVXgJa
奇跡のつるぎやぞ
切れば切るほど回復する

170風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:38.88ID:Kman+HMzd
すまん理解できんのやが
薬塗った武器で切りつけていたいのいたいの飛んでけーやるんじゃないんか?

171風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:39.74ID:BEnOC4nE0
>>142
そうなん?医学の連中はエビデンスエビデンスうるさいやん

172風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:57:51.24ID:vrJk//gKH
拷問用の能力としてありそう

173風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:04.98ID:73EKvpF10
>>144
イヌいらんくね

174風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:05.48ID:T873EE+s0
>>144
最後のどういうことや?

175風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:07.21ID:8Xzuinc9d
当時はこれをどう論理的に説明しとったんやろ?

176風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:19.23ID:ngGcnirM0
自分を切った武器と傷口がリンクしてて武器に薬を塗ると傷が治ると考えていた、でおけ?めっちゃガイジやん

177風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:36.57ID:S/I9R8ERd
斑目一角再評価の流れかな

178風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:37.35ID:sVZedx/e0
>>156
犬とナイフの痛覚が連動してるとすれば分かるやろ

179風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:40.37ID:fsN41uZF0
科学者「太陽は何故燃えているのか…🤔」
科学者「燃えると言ったら石炭だ…🙁」

180風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:42.52ID:eLguwZG4p
転生牙かな?

181風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:47.47ID:Q79IMfMk0
>>171
未来から見れば
剣に薬塗ったら治りが早かった って言うエビデンスと変わらんと思うで

182風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:58:50.18ID:n5cwiqZxr
>>167
当時やし患者の気持ちがどうこうよりは医者の権威の問題じゃないかとは思うがまぁ武器軟膏そのものの本質ではないし真偽不明だからどっちでもいいわ

183風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:59:08.68ID:6jLB+GO80
藁人形で呪いかけるのが成立するなら武器軟膏も効くわな

184風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:59:09.82ID:TFu6mKh/0
>>170
武器で斬られた傷口を治療するのに、傷口に薬を塗る方がいいのか、斬った側の武器そのものに薬を塗るべきなのかという議論や
検証を行った結果、傷口は放置して武器に薬を塗った方が治りが早かった

185風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:59:51.48ID:fsN41uZF0
>>175
斬りつけた武器とそれで出来た傷は間接的に繋がってるから
斬りつけた武器側を何とかしないと傷は治らない

186風吹けば名無し2019/01/09(水) 12:59:54.77ID:WF5+3FvWd
つい100年前位までは世界中が神をまじで信じてたししゃーない

187風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:00.29ID:U9uHRafC0
>>182
擦り傷で呼ばれた医者が治療せんでも権威は傷つかんやろそれ以上のときにやればええのに
むしろ医者を呼ぶのって当時は貴族とか金持ちやろそいつらが「なにかせーや」って言うんやから
何かせざる得なかったとワイは思うけどな

188風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:04.64ID:mlvfVXgJa
>>75
いや、怪我した後に更に切るんやろ?

189風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:25.17ID:p0hWfqGl0
>>170
怪我したら自分を切りつけた武器の方に薬を塗るぞ
武器についてる血と自分の体は共感しているので薬の力が自分の体に飛んで来て治るぞ

190風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:27.36ID:sVZedx/e0
当たり前だけど当時の人も論理的な思考をしていて
論理的に考えた結果その結論に至ったんだよな

191風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:31.86ID:s/4eiXqha
ワイ、卍解を隠してる死神
刀に傷薬も隠す

192風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:34.00ID:5fZBGa6n0
>>179
石炭しか知らんししゃーない

193風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:42.50ID:6jLB+GO80

194風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:44.13ID:cQZx/JH80
>>170
ほんまに武器に薬を塗るだけや
しかし当時の薬は不潔なものばかりやから傷口に塗らず自然治癒に任せた方がマシだったってだけの話

195風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:48.38ID:fsN41uZF0
>>186
武器軟膏は科学側なんだよなぁ

196風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:49.79ID:BEnOC4nE0
>>181
納得
でも今だったら「武器にも傷にも何もしない」試験も考えられていたとは思う

197風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:50.63ID:2bJ8Ni9Op
クソみたいな薬と人本来の治癒力の話か

198風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:00:52.86ID:0xSW5dzKr
>>8

199風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:06.08ID:DA8UC02u0
2019/1/9の11:54つばぶき?ホモセックス?アダム?徳川?まがば?13:00刑天?
11:38ごろ、おたふくの群れ!←トーションバー?11:38つばぶき?
0:40頃チンパンジーが右ほほに接近!

2019/1/9の0:15土下座ニードル?リーマン?スクウェア?
0:09つばぶき?まがべ?0:11切除できない?つばぶき?ビッコ?スカンク連動?
0:03ホッテントットリボルバー?スキャンティー?そそり立つくそ?シコハゲ?エベンキ脱出?土下座ニードル

200風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:06.27ID:mLuIzoBed
>>170
場合によっちゃ塗らん方が治りが早かったり、そもそも軟膏がばっちくて治りが遅れてた
みたいなやらん方がマシみたいなことがあったりしたんやろ

201風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:25.01ID:U9uHRafC0
>>190
その論理的思考を共有しようってのが科学やからな
今ここで「こんなんアホやろ」と医療を学んだことのない奴でも思えるのはそのおかげやな

202風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:37.15ID:fjrsp2dCa
パラケルススは全部分かってた説すこ
ホモサピって基本どうしようもなくアホやけどたまに一瞬だけ賢くなるよな

203風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:38.54ID:QHjKye/P0
病院の廃墟冒険したらてんなんかピカピカ青く光る粉見つけたわ
せや!身体中に塗りたくったろ!

204風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:44.43ID:mlvfVXgJa
>>185
ガ、ガ、ガ、ガーイwwwww
ガイジ理論すぎてすこ

205風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:01:54.03ID:DIaUSfuD0
逆塗りガイジか

206風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:00.80ID:ez2Y0G+aa
>>144
出発地の正午に
太陽の角度を計測すれば
正確な現在位置がわかる(ただしい)

よって
出発地の正午に犬をいじめ
犬が飛び上がった時に太陽の角度を計測すれば計測すれば
正確な現在位置がわかる(ただしい)

207風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:07.86ID:Q79IMfMk0
>>188
んなわけないだろ

208風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:26.52ID:lxp7jIea0
薬を塗った武器で相手を斬りつけるんじゃなくて
これ自分が傷をつけられた相手の武器に薬塗ってるのか?

209風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:27.50ID:iAZjlcu60
>>193
ハゲに血が出る?

210風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:34.49ID:NtaXzM/5a
土人ヒストリーほんとすき

211風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:46.46ID:iXrhO84U0
今でも体調悪いから点滴してーなんてのも多くおるんやし何でもええからやってくれな納得せんやつは多いんや思うわ

212風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:48.43ID:BEnOC4nE0
>>193
これ軟膏塗っているのか皮をわざわざ開いたのかどっちや?

213風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:56.55ID:5fZBGa6n0
>>190
サルを完全に破壊する実験みたいなもんや
最小単位がわからんから今ある状況で判断するしかないんやな

214風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:02:58.19ID:mlvfVXgJa
>>205
草(薬草

215風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:07.76ID:fsN41uZF0
>>173
ナイフと犬の傷が連動しているという前提があるから

216風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:07.91ID:/IskakUX0
>>31
軟膏が入れられる斬魄刀ならあるやん

217風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:21.61ID:fjrsp2dCa
>>204
それをガイジと言える今のお前は何のおかげでそう思えるのか
それを考えるのが大事なんやぞ

218風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:23.98ID:cQZx/JH80
>>206
スタンドみたいにナイフと犬は一心同体ってことやな

219風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:43.90ID:U9uHRafC0
>>211
これやなほっとけば治りますよと医者に言われてもそしたら
わざわざ病院行ったの損やんけって思ってしまうんや

220風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:45.46ID:vrJk//gKH
病気に祈祷とかもしてたしまあしゃーない
今の治療だって未来では馬鹿にされるんやで

221風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:03:50.98ID:mlvfVXgJa
>>207
切った後の武器に薬塗るのも大概やんけ
こんなガイジ理論理解出来るか

222風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:04:04.47ID:Q79IMfMk0
>>196
その場合プラシーボが発生する剣に武器を薬を塗った場合のが
何もしなかった時より効果が高いって結果が出たやろな

223風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:04:25.56ID:BEnOC4nE0
>>222
あーなるほどそれがあったか
考えてくれてサンガツ

224風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:04:42.91ID:sVZedx/e0
>>220
祈祷は実際に効果あるからな
今だとプラシーボって言うけど

225風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:04:51.89ID:fsN41uZF0
>>221
怪我と連動しているのは怪我の原因となった武器やぞ
新しく怪我してどうすんねん

226風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:04:59.66ID:mlvfVXgJa
>>217
感動した

227風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:05:03.83ID:U9uHRafC0
森鴎外の脚気はウィルスだと言い張ったのも今でこそガイジやけど
当時の医療最先端のドイツでも脚気はウィルスって説が強かったんやろ
そう考えると武器軟膏は当時の最先端やったんや

228風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:05:14.73ID:Q79IMfMk0
>>221
えぇ?
400年前の常識にガイジ連呼ってなろう読者ってこう言うのしか居ないんけ?

229風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:05:16.56ID:bUPZ7KKL0
これタイムスリップ民がネタで広めたやろ

230風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:05:26.34ID:fjrsp2dCa
>>222
今ならプラシーボ防ぐために二重猛犬法とかあるけど
当時は無理やろな

231風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:05:46.68ID:3s8EZa/4a
>>206
犬じゃなくて人間でやればより正確にわかったんじゃないの?

232風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:05:57.78ID:PhSCyeIe0
なろう馬鹿にされてるけど実際無双出来そうやん

233風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:06:02.68ID:Xo+rnNcVa
昔の奴らってほんとアホすぎて笑えるわん

234風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:06:03.03ID:CgCPpj2+d
森鴎外の場合はウイルスじゃないという結果が出た後でもウイルスだと言い張って犠牲者増やしたからやろ

235風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:06:38.64ID:fjrsp2dCa
>>232
最先端すぎて吊るされそう

236風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:06:44.68ID:sVZedx/e0
なんかの小説で「呪いは確かに効果があるが、相手が呪われてることを知らないと意味がない」ってのがあってすごく納得したで

237風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:06:50.92ID:C3nzS8Xgd
これ傷つけるまえに武器に薬塗っとくんじゃなく絵傷つけたあとに武器に薬塗るん?ヤバすぎやろ

238風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:06:55.63ID:QHjKye/P0
>>232
無双する前に宗教裁判かけられて終わりやと思うで
集団心理はそう簡単には動かせんわ

239風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:07:04.25ID:2bJ8Ni9Op
治癒力は精神力に準ずるって事よな
武器に薬塗ったろ、これで治るわぁ(治癒力アップ)
病は気からとはよく言ったもんや

240風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:07:09.06ID:mlvfVXgJa
>>225
切らな塗れんやんけ
てっきり薬を深く塗りこむために切りつけるガイジプレイかと思ったんや
まさか武器に塗って放置とは思わんわ
敵の武器にわざわざ塗りにいくのか

241風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:07:18.51ID:CgCPpj2+d
>>232
無双するには、その時代の支配的な理論が間違っていて自分の理論が正しいと
誰の目にもわかる形で証明しなけりゃならんぞ

242風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:07:47.26ID:mlvfVXgJa
>>228
せめてなんもせん場合との比較くらいはせえや

243風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:07:53.72ID:f8VJeH9n0
かさぶたを剥がすと治りが遅い←デマでした

こんな感じや

244風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:07:57.65ID:sVZedx/e0
>>227
森鴎外はウイルス説が否定された後もメンツのために自説をごり押しして結果何人も殺したのが罪深い

245風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:08:08.34ID:1pkVeWYF0
怪我する前に武器に薬塗っとけば無敵じゃん

246風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:08:27.12ID:73EKvpF10
>>162
これ宦官がガンガン死んだからてことなんか

247風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:08:28.24ID:QHjKye/P0
要は丑の刻参りの逆バージョンって言われたら確かに納得できんこともないな
当時は信じ込む人おってもしゃーない

248風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:08:35.54ID:uvNFv1S3a
>>232
実際スペイン人やポルトガル人が無双したし

249風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:08:36.58ID:CgCPpj2+d
>>245
それだと相手が怪我しないことになるぞ

250風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:08:57.91ID:BEnOC4nE0
>>247
それ以上に彼らにとってはそれが科学やったんや

251風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:17.26ID:3s8EZa/4a
>>236
ガダラの豚でやってた呪いは同一の文化圏の常識を持ってないと成立しないってのもすこ
ミミズにオシッコをかけるとチンコはれるのは日本だけってやつ

252風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:19.05ID:MeVueJW00
現代人「武器に薬塗っても意味ないぞガイジ」
昔の人たち「ヒエーこいつガイジンゴ」
昔の偉い人「世の中を混乱させるガイジは処刑w」

253風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:21.36ID:vrJk//gKH
>>240
敵殺す→奪った武器に薬塗る→これで回復や!(思い込みで治る)

呪い解くようなもんやな

254風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:32.15ID:sVZedx/e0
実際には最先端の知識持ってても異世界で無双できないよな
発言力がなければ殺されるだけや

255風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:48.50ID:5fZBGa6n0
まぁ作れる薬の質が悪すぎてどうしようもないなら
患部には何もせずそれっぽく聞こえる治療してプラシーボで治すのが最適解やろな

256風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:50.94ID:p0hWfqGl0
>>240
戦闘があったのに敵の武器回収出来る状況ってのを考えろや
殺せば回収できるし逆に回収できない時ってのは殺されてる時だから治療の必要がない

257風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:51.41ID:iXrhO84U0
>>243
これ比較的最近よな変わったの
今やと傷口はじゅくじゅくに湿ってた方が治り早いってなっとるし

258風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:56.78ID:Q79IMfMk0
>>242
>>222
ガガガガーイ

259風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:09:57.90ID:mlvfVXgJa
>>253
おまじないやな

260風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:10:00.77ID:bUPZ7KKL0
これ靴軟膏とかケツ軟膏もありえた話やな
衛生状況が良くないところでは傷口は触らないほうがいいとジョンハンターも書いとった

261風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:10:12.58ID:1pkVeWYF0
>>249
相手の武器に薬塗る前提なのか

262風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:10:40.20ID:mz1ExBJca
キリカス「ヨーロッパはワシが育てた」

263風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:10:54.58ID:73EKvpF10
>>179
核融合うんたらに思い至るはずねえわな

264風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:11:02.36ID:CgCPpj2+d
>>261
当たり前やろ
なんで自分の武器で自分が怪我する前提やねん

265風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:11:12.70ID:XQ+J0k+e0
昔の人はプラシーボなんて知らんからな
しゃーない

266風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:12:00.72ID:CgCPpj2+d
物が燃えると質量が減る…
つまり物が燃えると燃素が消費されて軽くなるんや

267風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:12:04.89ID:sVZedx/e0
薬と思ってたら実は毒でしたーってパターン多いよな
逆はあんま知らんけど

268風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:12:15.15ID:1pkVeWYF0
>>264
そんなことできる時点で大して怪我してないやんけ

269風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:12:29.16ID:clXhJxB7d
プラシーボや無くて薬だと思い込んでた物が毒だったパターンやぞ

270風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:12:31.85ID:uob6vGEm0
ウンコソード定期

271風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:13:02.83ID:CgCPpj2+d
>>268
大して怪我も糞も四肢欠損レベルなら治療しようが治らんわ

272風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:13:16.02ID:Q79IMfMk0
>>268
戦争でなんで現代の転んだとかちょっと引っ掻いちゃって血が出ちゃった程度の傷で済むと思ったんや?

273風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:13:16.95ID:QHjKye/P0
糞松脂定期

274風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:05.49ID:a8q9QJDva
魔女みたいな民間薬草学とオカルトと医術があいまいな当時の医者どっちが信用できたんやろ

275風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:06.67ID:QHjKye/P0
ペストマスクってあれ効果あったんやろか

276風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:12.47ID:/5BeU/D1a
プラシーボって患者がこの薬は偽物だと知っていても効くからすごいよな

277風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:13.52ID:Q79IMfMk0
>>269
マジモンのアスペって居るんやなぁ

278風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:15.05ID:zZQLQkhbr

279風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:31.53ID:muUhGZMgd
宗教とかいうゴミのせいで人類の発展って絶対遅れたよな

280風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:14:44.55ID:1pkVeWYF0
>>271
>>272
相手の武器奪う余裕あるなら自然回復するわ

281風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:15:13.55ID:sVZedx/e0
>>279
宗教がなかったらまだ石器時代やろ

282風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:15:14.66ID:CgCPpj2+d
>>280
まさかお前戦闘中に薬塗るんか

283風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:15:41.56ID:CgCPpj2+d
>>279
武器軟膏は科学サイドなんだよなぁ

284風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:15:44.73ID:bUPZ7KKL0
パラケルスス松「すべてのものは毒であって飲む量によって効果が違うだけだぞ」

285風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:03.12ID:vrJk//gKH
>>274
教会が認めてる方

286風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:05.99ID:BEnOC4nE0
>>279
サピエンス全史みたいに「その場にない観念(通貨の価値や宗教)」を信じられたから発展できたという仮説もある

287風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:09.98ID:fjrsp2dCa
言うて物陰で休んどったら全快するやろ

288風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:18.47ID:4TiF/NPpd
>>216
なお卍解

289風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:22.09ID:iXrhO84U0
でもこれが当時の状況やと実際一番ええんよな
んなワケないやんワイは普通に傷口に薬塗るでーしてもうたら逆に悪化するのはガチなんやし

290風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:25.74ID:SlG7B06Na
テンスラ最新話見たけどこれがなろうかと戦慄したわ
強くて謙虚でなんかやっちゃいました感満載

291風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:16:28.42ID:Q79IMfMk0
>>280
ネタで言ってるんか?

292風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:17:16.38ID:0vilzVNwd
早く治りますように、とかじゃなく本気で信じてたんやろか

293風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:17:29.51ID:1pkVeWYF0
>>282
話の流れからして勝って相手の武器奪ってそれに薬塗るんやろ?
そんなことする余裕あるならそりゃ自然回復するやろって言ってるだけやで

294風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:17:30.34ID:CgCPpj2+d
>>274
少なくとも出産に関しては魔女の方が良かったらしい
教会の人間は聖水(不衛生な水)ぶちこんでくるし

295風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:18:07.57ID:bUPZ7KKL0
>>277
これ間違ってないやろ

296風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:18:20.34ID:Q79IMfMk0
>>293
その自然回復の効果を高めてるんやろ
マジでガイジやな

297風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:18:32.70ID:j22CToECM
>>275
くしゃみやら咳やらの飛沫が防げそうだから何もないよりは効果あるんちゃう

298風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:18:33.36ID:mNjg1J8Q0
>>292
信じるものは救われるんやろなあ

299風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:18:45.11ID:sVZedx/e0
>>292
現代人が怪我したから病院で医者行くのと同じやろ

300風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:18:50.69ID:1pkVeWYF0
>>296
ちょっと何言ってるかわからない

301風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:19:35.33ID:IXLMqAxGd
対照実験もできないガイジやん

302風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:19:45.41ID:O2o4l7jrd
治癒魔法を付与した剣ならどうなるんや

303風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:19:48.26ID:deX7Qnm00
今から見ればこれガイジ扱いされるけど
多分あと一世紀すればつい最近までワイらがやってたオキシドール消毒も同じレベルの扱いになってるやろ??

304風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:19:51.94ID:Q79IMfMk0
>>295
毒だったんじゃなくて
戦場での汚れた手でその辺の草から作られた薬は雑菌や泥が混じってて不衛生なだけで
薬そのものが毒素として作用してたなんてことはないだろ
そもそもそんなんだったら薬として認知されてない

305風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:19:56.18ID:kT/Nw1//0
>>35
クソなつかしい

306風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:20:05.55ID:QHjKye/P0
>>297
顔面全部覆って鼻のとこ鳥の嘴みたいに伸ばしてハーブ詰める意味はなかったんちゃう?
そら素顔よりはええやろけど
あとペスト医師自体かなり治療法に難があったと思うんやが

307風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:20:11.73ID:CgCPpj2+d
>>292
根拠が実績ある医療書に武器軟膏の記述があったのと
傷口に塗るより武器に塗る方が治るのが早かったという実験結果やから
何かおかしいとは思っても結果が出てるんだから信じるしかないねん
前提がおかしかっただけで

308風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:20:28.75ID:Kv6cKFtp0
>>125
すき

309風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:20:41.09ID:aZ24dxkBa
>>301
薬も常に違うものだから対象実験なんてできないぞ

310風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:21:02.10ID:fjrsp2dCa
>>292
当たり前やろ
それは今も変わらん
薬局で買った風邪薬の効能をワイらは信じられるやろ?でも何を根拠にしとるんや?
現代人に自分で薬品の効能実験で確かめた奴が何人おるんや?
所詮庶民は偉い人が言うてて皆が信じることならなんでも信じるんや
ワイもお前も石器時代から1歩も進んどらんのやで

311風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:21:06.06ID:Q79IMfMk0
>>300
そうかワイが悪かったですまんな

312風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:21:15.09ID:a8q9QJDva
現代でも論争起きとるやん!
おまえらの脳みそルネサンスかよ

313風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:21:34.42ID:sVZedx/e0
>>306
ペストは「におい」によって感染すると思われてたんやで

314風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:21:46.28ID:clXhJxB7d
>>304
薬(動物の糞や血液)やぞ
当時の化学は錬金術師やからな

315風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:21:51.12ID:ax378ItV0
ブリーチのハゲのことかと思った

316風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:22:04.52ID:uce+AIVA0
当時のなんJ民みたいな無知クズが治る治ると泣き喚いて
無理やり広めたんやろなあ

317風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:22:06.53ID:31Fcf65Ca
>>303
せやな
ヒジキの栄養素とかもそうだけど何気にこの時代もアホみたいなことよくあるし

318風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:22:07.21ID:uyxLRSXY0
嫌な人ばっかりだ

319風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:22:22.52ID:VyAIMGEl0
>>310
ワイは確かめたで
10人10人のグループに分けて片方は無害の粉末を与えて偽薬効果検証までやったで

320風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:22:28.13ID:CqkJZdV0p
おいおい中世かよ
中世やったわ

321風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:23:02.79ID:fjrsp2dCa
>>317
ハゲは許したってや
すがるもんが物理的にないねん

322風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:23:17.36ID:Q79IMfMk0
>>314
それは16世紀までや
戦国時代までウンコ塗ってたのは日本ぐらいやぞ

323風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:23:21.43ID:sVZedx/e0
>>317
最近、逆にヒジキに鉄分が全然ないと思ってる奴が多いのも問題だと思うで

324風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:24:17.93ID:6jLB+GO80
ヒジキは鉄鍋で作るから鉄分豊富なんだよなあ

325風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:24:42.68ID:fjrsp2dCa
>>322
その16世紀の話をしとるんやろ?

326風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:24:53.53ID:Nu3MKd/Za
こういうの見てると、一見アホらしいけど
当時の情勢的にしゃーない理由(これで言えば対照実験プラシーボあたりまだわかってない、薬自体が糞すぎる)あったりする背景描いて
なろうみたいな超技術との乖離書けば面白そうなのにそういう作品ってないんか?

327風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:10.45ID:73EKvpF10
実際治るの早かったのはなんでやの

328風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:14.74ID:5fZBGa6n0
>>320
近世定期

329風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:17.39ID:en/X4VEsd
>>8
異世界のIQ低い住民じゃん

330風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:36.63ID:CgCPpj2+d
>>327
塗らない方がマシだったから

331風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:49.62ID:lQbfjMH8d
当時の軟膏がクソとゲロの集合体ってくらいバッチィものだったってことか
そんなもん傷口に塗るくらいなら、何もせずに武器に塗ってた方が治りが早かったと

332風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:49.92ID:99hpSEzOd
ポリウォーターとかN線とかオルゴンとか好きそう

333風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:25:57.32ID:73EKvpF10
>>313
言うてギリギリ惜しい感じやな

334風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:05.47ID:1pkVeWYF0
>>326
そんなの書けるならなろうなんて言われないんじゃね

335風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:29.55ID:Q79IMfMk0
>>325
最初はそうだったかも知れんが
正の医学が発達した1500年後半からもさらに100年以上使われ続けたんだから
薬が改善してもなお効果の認められるものだったんだろ

336風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:33.59ID:DIaUSfuD0
>>321
スカるもんは大量にあるんだけどないやないからスカスカなのか

337風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:35.74ID:fjrsp2dCa
>>326
そこまで知識あるやつ
かつ娯楽小説書いてくれて
かつセンスあるやつ

無茶言うなや

338風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:44.49ID:RWviS8q2a
うおおおおワイの専門知識やんけ

339風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:45.76ID:a8q9QJDva
手洗い推奨した人もボロクソに叩かれて理解されないまま死んだとか草も生えないですよ

340風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:46.36ID:QHjKye/P0
>>313
はえーせやからハーブが効果あると思ったらんか
そう考えると瘴気っていう当たらずも遠からずな概念考えたナイチンゲールは本当に偉大なんやな

341風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:26:59.97ID:XL+YlEiZa
>>52
世界の奇書シリーズやな
レズの詩のやつはビビったで

342風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:02.96ID:SsdZOjNA0
疑われてる時点でファッションなろうや

343風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:06.52ID:deX7Qnm00
>>326
そこらへんのバックボーン厚く設定できるやつなら
なろう書く必要ないやんという

344風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:07.59ID:FleUDvyZd
>>327
散々言われてるやろ
武器に薬を塗る=何もしていないのと同じ
何もしない方がマシなくらい汚い薬が多かったんやろ

345風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:10.26ID:Q79IMfMk0
>>327
塗らないほうがマシ+プラシーボで治癒力アップ

346風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:16.37ID:99hpSEzOd
なろう主人公「えっとだね……人口を増やすなら離婚と中絶を廃止すればいいよね?」

347風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:16.95ID:8DXi3opW0
右の頬を殴られたら武器を差し出しなさい

348風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:22.63ID:5fZBGa6n0
>>327
・薬の質が悪くて塗らない方がマシ
・患部に影響しない治療ならプラシーボ効果が出る
つまり状況的には割と最適解やぞ

349風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:23.82ID:73EKvpF10
>>334
なろうにも探しゃありそうやけどな

350風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:46.53ID:sYCm92aL0
薬が粗悪品すぎて塗ると逆に傷が悪化するから何もしない方が自然治癒で治りが早くなるけど
プライド高くて利権守ろうとするゴミ医者達が邪魔するから武器に薬塗ることを治癒として薬使わせないようにしてこの治療方がくっそ流行ったとかいうとんち

351風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:27:54.82ID:73EKvpF10
>>338
軍人なんかお前

352風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:28:13.74ID:DIaUSfuD0
>>338
逆塗りガイジか?

353風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:28:24.52ID:6jLB+GO80
>>346
最後のテレビ中継された銃殺刑はNG

354風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:28:51.41ID:73EKvpF10
>>340
あの人数学的エビデンスでバンバン言い負かしてたんやろ

355風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:28:52.64ID:ZoKjL1z90
>>349
真面目に考証とかしながら書いている奴もいるけど誰も探さないし見ないからな

356風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:29:11.74ID:Q79IMfMk0
>>348
どがーん!ずどどどどーん!
壁壁壁
壁俺壁
壁 壁

こんなのが人気ななろうでそんなしっかりしたのあったらとっくに発掘されてると思う

357風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:29:25.53ID:eOBUeRdb0
知能低い異世界かな?

358風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:29:39.45ID:sVZedx/e0
割とよく考察された小説てもなろう的な設定のものあるけど
よくできてるとなろうとは言われなくなるんだよね

359風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:29:41.44ID:73EKvpF10
>>346
実際の政治家こんなんするはずないやろ

360風吹けば名無し2019/01/09(水) 13:29:55.32ID:J6izPnZ0d
プラシーボ効果の事考えるなら、女の子にこっそり媚薬飲ますよりも、飲ました後「実はお前に媚薬飲ませた」ってバラす方が効果あるんか

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています