元寇二回目 モンゴル軍(15万)「次こそは日本を手中に収めるぞ!!」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:29:10.76ID:/Jrmu17+a
モンゴル軍(14万)「」チーン

モンゴル軍(1万)「悲しい」

総兵力15万で死者14万って何があったんや

2風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:29:43.96ID:7TEzEe8qp

3風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:30:13.56ID:Nj+MuJ6UM
攻めるにも食料いるじゃん。海じゃん。

そう食べるよな

4風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:30:19.38ID:Hb9fg/f30
うんこ投げが効いたんやろ

5風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:31:07.53ID:/Jrmu17+a
兵力総数
140,000〜156,989人および江南軍水夫

死者
84,000〜141,290人

捕虜
20,000〜30,000人

指揮官
招討使 クドゥハス戦死
東征左副都元帥 アラテムル溺死
郎将 康彦戦死
郎将 康師子戦死

6風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:31:22.77ID:qpYgJ+gAM
冥人にやられたんや

7風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:31:57.55ID:/Jrmu17+a
ホンマに全滅レベルやん

8風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:32:12.51ID:/Jrmu17+a
>>6
毒盛られたんか

9風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:32:42.11ID:A7tLWBhx0
そら忠誠心もない端っこの属国民無理に海渡らせてもやる気出えへんやろ

10風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:32:51.00ID:/EB39SfQ0
韓国に謝罪と賠償を要求しろ

11風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:33:40.10ID:to912S/A0
浜で死んだのか?

12風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:33:41.67ID:/vKNAhiD0
ちうごくと地続きやったら滅ぼされてるよな

13風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:34:26.39ID:t+vpwH4+0
>>5
死にすぎやろが

14風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:35:49.46ID:GoWpa0D+a
1人も生還せずに、逆に日本人が大陸に攻め入ってたら
向こうは恐怖で逃げるか降伏してただろな

15風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:36:39.95ID:/2A6qB1ba
なぜ天気予報を確認してから家を出ないのか

16風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:36:48.83ID:/Jrmu17+a
モンゴル軍の将帥が
「殆どの兵士は助からんのに将軍達だけ逃げようとしている、古の項羽は逃げ道を用意されたが恥を知る男だったゆえ自死した、モンゴル国の将軍達は情けなくて恥ずかしい」と言い残したそうな

17風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:37:17.95ID:s5Mx+TKK0
>>12
元寇前にとっくにやられてるやろなぁ

18風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:37:32.08ID:bJZTJe3Ea
逃げ道ないしな

19風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:37:37.82ID:A7tLWBhx0
>>14
モンゴルの本隊もまあまあキチガイ戦闘民族やからそれくらいじゃ折れんやろ
というかなんやその謎のif

20風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:37:53.79ID:EQmq+69PM
トライフォースのちからやぞ
家紋でバレバレだわ日本人汚い

21風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:38:20.60ID:Ib6dYpng0
誉れがなかった

22風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:38:49.41ID:to912S/A0
軍師がいないんやろな

23風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:39:38.83ID:bKarvIADp
白村江って元寇以上のピンチなのにあんま語られないよな

24風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:39:44.38ID:qpYgJ+gAM
>>19
鎌倉幕府も検討していたらしいで

25風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:39:57.83ID:cYiu6VtK0
あの時代に海渡って戦争とかもう考えただけでダルいよな

26風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:40:21.57ID:qpYgJ+gAM
>>16
そいつ絶対中国人やろ
モンゴル人には関係ないわな

27風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:41:06.17ID:Sxa2AuDf0
海どうやって超えたんや?
当時壊血病に対する対策なんてあったんか?

28風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:41:16.76ID:LkU/DOYPM
神風あんまり関係なかったらしいな

29風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:41:17.98ID:BnXCUBlDM
>>25
ろくなメシ食えなかったろうな

30風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:41:49.59ID:MrhUO1qn0
捕虜なったやつらもどーせ殺したんやろ?

31風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:41:55.88ID:Tgmx0oRb0
>>23
よく知らんけど白村江ってメインが朝鮮半島じゃなかった?日本はその援軍みたいな
本土に攻められてる分元寇の方がピンチな気がする

32風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:42:08.51ID:/vKNAhiD0
>>25
海渡るだけで命懸けやのに現実的やないよな

33風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:42:26.66ID:/dB33Qlgd
何人かそのまま日本に残って暮らしてそう

34風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:42:32.34ID:/Jrmu17+a
台風前から割と苦戦する
台風が来て船が殆ど沈没する
飯が無い
侍達に兵糧が無いのバレてる
帰ることも出来ないしここが死に場所やろうなぁ
将軍達ひっそりと逃げる
それに気付いた侍達が猛攻撃
ガチで全滅に近い被害を受け降伏
降兵は恩賞として御家人達に配られて下郎として人生を終えた

悲しい

35風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:42:54.33ID:AiAdmUXw0
言って南宋滅ぼした時点で結構ボロボロやろ
名将呂文煥が守ってた襄陽なんて5年かけて何とか攻略したレベルだぞ

36風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:43:03.68ID:zFro9z8I0
チョンが作った欠陥船でチョンが死んだんやろ

37風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:43:13.81ID:EQmq+69PM
このとき中国父さんと韓国兄さんは何してたんや

38風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:43:18.82ID:2peQmgeWr
>>31
ぼろ負けだったからそのあと本土進攻されたらどうしようってあたふたしてた

39風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:43:19.20ID:5M9MD+L90
>>31
太宰府作ったくらいかな

40風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:43:26.02ID:MrhUO1qn0
>>34
下郎の扱いがようわからんが生きてたんか、よかったな

41風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:43:55.00ID:6V/Hfapy0
鑑真さんの話を知ってたら日本に攻めてこようなんて気持ちをなくしただろうに

42風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:44:34.39ID:yyVXnTqP0
>>38
あれのあたふたが中央集権の叩き台ってテレビでみたわ

43風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:44:43.66ID:YZbGqwYXM
てか台風くるって知識はなかったんか?モンゴル人に

44風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:44:44.97ID:5M9MD+L90
>>34
エベンキ族とかの兵奴隷は初海で船乗せられたら怖いだけだろ

45風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:44:52.52ID:m7+NZtoz0
https://i.imgur.com/N2lO3vz.jpg
大体は10万壊滅した鷹島の戦いのせいやろ
旧南宋兵ばっかでかわいそう

46風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:45:01.06ID:qpYgJ+gAM
>>37
ノリノリで日本征服の手先となってた

47風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:45:10.19ID:8UQvqtgE0
>>27
病気はないんちゃうかあの距離やし

48風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:45:24.12ID:/Jrmu17+a
>>26
高麗国王・忠烈王に仕えた密直・郭預は、兵卒を見捨てた将校については「当時の将軍がもし生きて帰るなら、これを思えば、憂鬱が増すことを無くすことはできないだろう」とし、いにしえの楚の項羽が漢の劉邦に敗戦した際、帰還することを恥じて烏江で自害したことを例に

「悲壮かな、万古の英雄(項羽)は鳥江にて、また東方に帰還することを恥じて功業を捨つ」と詠み、項羽と比較して逃げ帰った将校らを非難している。

ホンマや

49風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:45:38.77ID:eUu1qcAK0
>>36
モンゴルムカつくなぁ、適当に作ったろ!
からの
お前が乗るんやで!
コンボ

50風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:45:41.26ID:A7tLWBhx0
>>40
そらもう奴隷よ

51風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:45:51.69ID:bjePEcxWa
きっと今度はええ天気やろ!やったるわ!

52風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:46:38.49ID:qpYgJ+gAM
>>51
てるてる坊主たくさん作ってそう

53風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:47:16.99ID:A7tLWBhx0
>>46
モンゴルに脅されとるわけやからノリノリちゃうやろ

54風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:47:55.70ID:P/3gI1W5a
>>5
やすひこよっわ

55風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:48:07.03ID:1AD/jAyyM
なお元寇のせいで政府滅んだ模様
やっぱ守る戦いってゴミだわ

56風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:49:04.83ID:5M9MD+L90
>>55
北条氏は言うほど政府じゃない

57風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:49:06.86ID:FzoAUqhqa
っぱ誉よ

58風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:50:39.70ID:fKVc0K3T0
>>38
秀吉の頃でも海渡って軍隊送るの大変やのに
白村江にどの位兵力出せたんやろ?

59風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:51:08.74ID:20MTJTh4a
彡(°)(°)「度胸だめしや!モンゴルの船にどれだけ近づけるか勝負や!」
彡(^)(^)「ワイはうんこなげいれたで!」
彡(^)(^)「わいは家畜の死骸放り込んだで!」
彡(^)(^)「ワイは夜中行って船に乗り込んだで!」

60風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:51:16.05ID:/Jrmu17+a
逆に御家人って4.50万おったんやろ身内やら合わせて

何で15万程度で攻めてきたん

61風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:51:30.25ID:vxlBZ93C0
台風シーズンにくる無能

62風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:52:40.75ID:qpYgJ+gAM
>>53
忠烈王は人質としてモンゴルで教育受けて、嫁もモンゴルから貰ってるからなそらもうノリノリよ

63風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:52:40.94ID:sfsLktaa0
実際には元より朝鮮が自分とこボコボコにされないために日本侵攻主張したらしいな

64風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:53:02.16ID:AG9+eEor0
>>59
たのしそう

65風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:53:42.19ID:AiAdmUXw0
范文虎とか南宋の降将は立場が微妙だったからなあ
日本侵攻はやる気がなくて台風で壊滅したらさっさと帰国してる

66風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:54:24.46ID:5M9MD+L90
>>60
御家人は自称合わせても8000もいないよ

67風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:54:33.57ID:y0EZIjM90
>>63
チョンさぁ……

68風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:56:15.74ID:JIg7Juo3r
あの時代に海越えて攻め入るって相当無茶しとるよな

69風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:56:29.21ID:g6h+sG540
神風は無かったみたいなの主流やったやん
結局あったんか

70風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:56:38.71ID:dbCCql1Cd
こうして見ると秀吉軍のがうまくやったんやな
まあ朝鮮に協力者おったらしいし
兵站伸びきった上に協力者ナシで
征服とか無理や

71風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:57:13.25ID:93PzNgj00
>>68
主戦力は潰した国の人間だからセーフ

72風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:57:32.28ID:zvGEKqzN0
「なんか毎年雨降る時期あるよな」←こいつが元にいたら日本は滅んでいたという事実

73風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:57:46.40ID:Pcp7dbT4M
>>69
ただの台風やけど

74風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:57:52.34ID:EQmq+69PM
言うても現代でも小さい木造船で日本に来る人おるし
船のせいにするの苦しくない?

75風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:58:00.88ID:pWA53st70
なんぼ渡海最短ルートいうてもがっつり守っとる北九州に突っ込まんでもな
渤海や北方貿易とかで日本海ルートが古くから通じてたんだから
夏に渡海して秋田あたりから攻め上れば結構いい線いってたんちゃうか

76風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:58:12.52ID:owmhqAuy0
誉を浜で殺したからこうなるんやで

77風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:58:40.19ID:6MDhdz2er
元寇って朝鮮人殺処分するために送ったんやろ

78風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:58:42.15ID:n31g4CZa0
誉れ

79風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:58:50.26ID:A79g/Mlo0
朝からホルホル

80風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:58:53.48ID:A7tLWBhx0
>>63
高麗に来たモンゴルの使節に日本人ってあいつら荒々しいし海荒れとるしやめようやって言うたんちゃうかったっけ

81風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:59:07.33ID:M9O+N+OY0
神風は追い打ちでしかないぞ

82風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:59:32.19ID:qpYgJ+gAM
>>74
その中には何人も沈んだ奴おるしな

83風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:59:44.65ID:m7+NZtoz0
>>75
一応樺太攻めてアイヌとも戦ってたで

84風吹けば名無し2020/09/29(火) 05:59:56.16ID:/Jrmu17+a
>>66
そうなんか、元寇二回目は25万くらいの兵力動員したらしいけど農兵なんかな

85風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:00:08.47ID:EUhQ+KdwM
>>59
頭おかしいな

86風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:00:17.13ID:5M9MD+L90
>>77
正解。モンゴル人は首切りか犯して子供うませる風習があったけどめんどくさいから兵奴隷にしたみたいね

87風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:01:07.06ID:JSzV+XIr0
馬って船みたいなせまいところに長期間しかも荒れ放題な日本海に乗せて送るのは無理なんよ
騎兵以外にも輸送部隊に馬の数はかなり必要やからな

88風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:01:26.09ID:5M9MD+L90
>>75
秋田ルートは白人のロシア人がしっかり守ってた

89風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:01:37.12ID:4+uzsii40
でも1回くらいは本土で外国勢と闘う日本軍見たかったよな

90風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:01:50.59ID:NL8By/AR0
朝鮮半島にも台風来るからヤバい時期なのは知ってたはずなのに

91風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:02:20.65ID:5M9MD+L90
>>84
戦国時代まで基本農民だよ

92風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:02:26.65ID:r+IkRc/E0
鎌倉武士てきちがいみたいな戦い方してたんでしょ?

93風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:02:35.03ID:68v2namP0
ほぼ朝鮮軍だったんだろ
謝罪と賠償もとめよう

94風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:02:35.29ID:7KW/u0L60
>>48
そもそも例示であげてるのが1000年以上前の将軍な時点でアレ

95風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:02:51.02ID:LzJ3IQelp
モンゴルって言うほど日本欲しかったんか?
別の国を責める中継地点に欲しいとかならわかるが孤立してる島やぞそこまで疲弊させてまだ欲しいかよ

96風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:02:55.59ID:AiAdmUXw0
朝鮮にもずっとモンゴルに抵抗してた三別抄とかもおるにはおるで
三別抄を滅ぼしてから高麗国王が日本侵攻を進言したのは事実みたいだが

97風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:03:10.81ID:sfsLktaa0
>>80
嫁モンゴル人もらった朝鮮の皇子が主戦派やった気がする

98風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:03:13.18ID:Ib6dYpng0
>>92
誉れの欠片もないよな

99風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:03:21.26ID:7KW/u0L60
>>93
それ1回目やろ

100風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:03.26ID:B5uGzWja0
政子は強いからね仕方ないよね

101風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:06.78ID:p66XMZfQ0
>>27
乳飲めばええやろ

102風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:07.07ID:TPQmYliw0
>>95
攻めるまでに十年くらい気長に使節団送ってたし多分そんな欲しくもなかったやろな

103風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:12.13ID:TGPXneJld
>>90
上からヤレ言われたらはいかイエス以外の返事出せんやろ侵略されて飲み込まれとるんやし

104風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:39.52ID:7KW/u0L60
>>96
国内を荒らされてたから荒らしてた兵隊を次に向かわせたい気分はわかる

105風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:40.37ID:/jY5y5tk0
モンゴルの馬みたけどガチのマジで山谷崖平気で駆け下りてそのまま川に入って泳いで渡っててヤバかったわ
そんで弓も射程長いんやろ?強いわ😰

106風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:04:48.03ID:137LkmUbp
>>88
その頃既にロシアって東征してたん?

107風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:05:20.45ID:qbOw1hC30
>>96
まあ覇権国やからじゃっぷなんて一捻りやと思ってたんちゃう

108風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:05:23.09ID:dbCCql1Cd
>>92
1対1が美学みたいな感じやろ

109風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:05:33.44ID:Tz1r/aFN0
>>38
だからそのあと水城作ったり太宰府置いて九州防衛させたんやっけ

110風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:05:41.04ID:5M9MD+L90
>>102
金は有名だったらしい

111風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:05:52.19ID:eJUVir5l0
1回目は朝鮮軍メイン
2回目は朝鮮軍と南宋軍で特に南宋軍の方が主力やったんやろ?
士気は低そうやけど

112風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:06:17.98ID:5M9MD+L90
>>106
貿易

113風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:06:22.27ID:A7tLWBhx0
>>95
大嘘ばかりな例のジパング像聞いて欲しくなったんやと

114風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:06:27.82ID:dbCCql1Cd
>>106
しとらんよ

115風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:06:51.88ID:7KW/u0L60
>>75
渤海に多数の船を集結して送り出せる港があったんかね
万単位を送り込むのに

116風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:00.04ID:4+uzsii40
冷静に考えて滅亡した側の南宋軍と朝鮮軍が強いわけない

117風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:04.06ID:JSzV+XIr0
>>106
ロシア人がシベリア開拓して極東アジアにやってくるのは19世紀初めやで

118風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:07.14ID:IVViagP+p
実際誉れがどうこう言ってる志村はアホよな

それで死ぬのが手前だけなら勝手にすればいいが、自分が死んだら民も皆殺しなんだから
誉れなんて捨てるべきだろ

119風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:11.55ID:eJUVir5l0
>>106
まだ到達しとらんで
そもそも当時ポーランドより東はモンゴルに蹂躙されとる

120風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:33.52ID:eMZhwATmd
KAMIKAZEのおかげやぞ

121風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:47.07ID:pWA53st70
>>83
当時の元の認識ではアイヌ領域と日本は別世界やったらしいな
地理的な認識も今の日本とフィリピンみたいに全然違う場所ってかんじで

122風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:52.77ID:vca7/HP/d
でも日本人って韓国人より下じゃん

123風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:53.80ID:7KW/u0L60
>>116
ムッチャ士気低いだろうしな

124風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:07:55.15ID:qpYgJ+gAM
>>118
統率が取れなくなるからな

125風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:08:39.97ID:Pcp7dbT4M
鎌倉武士の気風を一番残してたと言われるのが島津やから鎌倉武士てみんな島津みたいな奴らやったんやね

126風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:08:41.30ID:WISvS2bS0
>>95
一応目的はちゃんとあったぞ
文永の役は日本が南宋を支援してたから叩き潰しにきたんや
弘安の役は略奪が目的

127風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:08:59.11ID:7KW/u0L60
韓国狂いキッズまた湧いてる

128風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:08:59.46ID:TGPXneJld
対馬の志村の誉れがどうのって鎌倉武士と幕府のやり取りみたいなのがベースになっとるとか聞いたけど実際どうなんやろ

129風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:09:02.88ID:+eyoJkQXd
騎馬SSS
海戦F

神風発動

しゃーない

130風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:09:06.26ID:IVViagP+p
誉れ捨てた武士が一人で何千何万と殺せたのに誉れ誉れ騒いでる侍は即戦死や

131風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:09:08.62ID:LzJ3IQelp
当時の日本というか幕府って有能やないの?
いきなり攻めてきた外国にすぐ対処してホウレンソウが上手くいかん時代によー撃退出来たよな
今の日本ならまず無理やろ

132風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:09:31.50ID:sEamJzHpa
誉を失ったな

133風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:09:58.92ID:FJGvmZd+0
>>69
台風はあったけどそれのおかげで勝てたって訳でもないってだけや

134風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:09:59.57ID:eJUVir5l0
>>121
地続きじゃないし文化も民族も違ったからね
交易はしっかりやってたけどそれは日本だけじゃなくて北方の民族ともやってたし文化的には北の方に近いわな

135風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:10:12.36ID:137LkmUbp
>>112
なるほど
貿易はしてたんやな

136風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:10:20.72ID:Ib6dYpng0
>>118
でも非道な手が蒙古にも知られてもーたからな
叔父上の言うことも全部が全部あかんとも言えん
まあ逆らわんかったら志村城で全滅待ったなしなんやけど

137風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:10:27.97ID:7KW/u0L60
>>131
南宋と連絡が密だったから元のことはよく知ってる

138風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:10:35.29ID:137LkmUbp
>>114
流石にまだしてなかったんか
サンガツ

139風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:10:40.68ID:laLrYP1qM
樺太アイヌにちょっかいかけて逆に侵攻されてるしベトナムにもまけてるし日本にも勝ててないからなモンゴル

140風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:11:01.13ID:eMZhwATmd
>>131
頑張ったのは九州の地頭と御家人や

141風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:11:09.70ID:7KW/u0L60
>>88
その頃はロシアはまだ来てないやろ

142風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:11:15.03ID:MjYSFLsta
高麗チョン「ワイらいつも中華様に搾取されてばかりや…せや!新たな搾取先を中華様に教えてワイらもおこぼれ貰えばええんや」
高麗チョン「フビライ様、実は海の向こうに金銀財宝がたくさんあって人も多く住んでる土地があるんですが。そこを攻めれば財宝と奴隷が手に入りますぜ」
フビライ「さよか、ほなら攻めよか。おまえら先陣な」
高麗チョン「(ラッキーw先陣で乗り込んで略奪強姦しまくりやでw)分かりました」

チョンさんさ〜

143風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:11:24.72ID:137LkmUbp
>>117
マ?
思ったより遅いんやなぁ

144風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:11:29.50ID:1AD/jAyyM
>>95
昔の日本は金大量保有国やぞ
不平等条約で抜かれる前まではな

145風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:11:38.15ID:AiAdmUXw0
むしろモンゴル帝国の後継者がロシアやで
モスクワ大公国のドミトリー・ドンスコイはモンゴルに臣従して勢力を拡大した武将だし
子孫のいわゆるイヴァン雷帝なんか母親はモンゴル系だからな

146風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:12.29ID:eJUVir5l0
>>133
台風が来るまで粘ったってのが正しい見方やろうね

147風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:24.07ID:5M9MD+L90
>>141
ロシア人に女売ってたみたいだけど天狗だったの?

148風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:38.23ID:137LkmUbp
>>119
なるほど
その時代はモンゴルとかの遊牧民がまだ脅威だったんかな?

149風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:40.23ID:7KW/u0L60
>>142
大量の軍船を作らされて山という山が禿山になった伝説
国内が荒らされるよりはマシか

150風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:47.44ID:IVViagP+p
モンゴル帝国の常套手段が
「領土にした土地の人間を次の侵略の尖兵にする」だから
別に全滅したところでモンゴルは大して痛くないっていう

151風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:54.99ID:c56Zupyu0
>>102
それはない
フビライは宋を滅ぼす前から日本も征討すると宣言してるから
いうても海を渡る作戦は金がかかるから外交で屈服させようとしたけど、言うこときく気配が無いから武力征伐することになった

152風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:12:58.54ID:7KW/u0L60
>>147
頭狂ってんのか

153風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:13:13.50ID:qpYgJ+gAM
>>145
清もそうやろ

154風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:13:19.82ID:Wu+H0McI0
金方慶とか言う奴が悪いんやな

155風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:14:09.69ID:GRTU3tfiM
朝鮮出兵もこの頃よりだいぶ後で拠点も置くことできたのにほとんど地獄だったんだから海越えての侵略は無理なんちゃうか

156風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:14:13.13ID:FJGvmZd+0
>>146
せやな 1~2点ビハインドで登板した投手が5失点ぐらいした感覚やとワイは思ってる

157風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:14:41.54ID:7KW/u0L60
アイヌ民族はロシア系だとでも思ってんのかね

158風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:15:04.58ID:Tz1r/aFN0
海を越えた侵攻ってよほど国力差がない限り成功しないイメージやわ
こっちは兵を送るだけでも大変なのに相手はいくらでも兵が湧いてくるわけやし

159風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:15:20.97ID:pWA53st70
>>115
送り出す港は分散しててもええんちゃう
最終的に大陸沿岸のどっかに集結して船団化すれば

160風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:15:26.76ID:7KW/u0L60
>>150
これ

161風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:15:38.24ID:c56Zupyu0
>>146
というか元・高麗軍が台風でやられたのは撤退を決定してからだからな
高麗史でも台風のせいで負けましたなんてことは書いてない

162風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:16:02.04ID:sEamJzHpa
血崎とか死浦ってググっても出てこんのやが実在するんか?

163風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:16:30.58ID:7KW/u0L60
>>159
停泊地が無いやろ
湾だけあってもダメやで
人がいないと送り出せない

164風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:16:38.44ID:UF4/UReW0
光栄のチン4おもろかったな
ただのチマチマSLGといえば確かにその通りやけど

165風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:17:27.42ID:EQmq+69PM
モンゴルの本軍来てたら日本死んでそう
身長150とかの糞雑魚大和民族と
ゴリゴリの戦闘民族モンゴル人とかスペックが違い過ぎて無双状態やろ

166風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:17:27.68ID:Ib6dYpng0
全然対馬とか興味なかったけどGOTやってみたら卯麦郵便局とか豊玉中学とかあって見てみたくなったわ

167風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:17:52.72ID:7KW/u0L60
>>161
高麗までは割と進んでたのに高麗以後に狂ったのなんでや

168風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:18:31.21ID:lI+OHNtwp
>>165
ご自慢の騎馬使えないしどーせ舟で大半死ぬだろうし変わらん気もする

169風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:18:33.14ID:EU6a6M15d
>>155
兵站を蔑ろにしたから失敗したけど主力部隊の戦闘そのものは普通に日本が朝鮮をボコボコやぞ
数百年ずっと内戦やってた奴らと統一されてて政争やってた国やから朝鮮単独で勝てるわけはない

170風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:18:53.27ID:eJUVir5l0
>>148
モンゴル軍が西進してボコボコにされた
チンギスハンが死んだからモンゴルは一旦引いて今のカザフスタンからロシア(アストラハンあたり)にかけてキプチャクハンって国作った
ロシア(の元になったルーシって国)はこれに隷属
タタールのくびきと言われる支配を受ける

171風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:18:59.99ID:AiAdmUXw0
そら元々のモンゴル人なんてそんな数おらんからな
チンギスが金を攻めた時代ですら反乱して投降してきた漢族や遼の人が主力や

172風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:19:13.57ID:+eyoJkQXd
>>149
自分たちで国土荒らしてて草

朝鮮半島は立地悪すぎた

173風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:19:49.22ID:Tgmx0oRb0
>>165
でもモンゴル本軍泳げなそうだからなんとかなるやろ

174風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:19:51.32ID:FJGvmZd+0
>>165
どっちにしろ兵站の問題で一時的に占領できでも恒久的には無理やで 

175風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:19:52.97ID:c56Zupyu0
元の大連合軍でも小国日本相手に橋頭保確保にすら失敗してるんやから
朝鮮半島に橋頭保築いて粘った大和朝廷と猿はもっと評価されてもええと思うわ

176風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:20:07.84ID:wWbUBanb0
>>48
日本侵攻を熱烈に提言した手前負け惜しみ言ってるカスやん
というか全盛期のチンギスの時代ならとっとと逃げてるわ

177風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:20:16.40ID:CtI1hOPya
鎌倉には誉があるから

178風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:20:52.95ID:mIyzbl5K0
元寇が国の危機だったみたいな話やけど、中世当時に渡海して他国侵略する兵站維持とか不可能やろといつも思うわ

179風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:21:27.93ID:5M9MD+L90
>>176
馬戦以外は弱い

180風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:21:29.62ID:Pcp7dbT4M
そもそもモンゴルが得意なのは騎馬戦やから海は苦手

181風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:21:32.53ID:fmjEtH9ba
>>158
デンマークがブリカス叩き潰したけどな

182風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:21:38.72ID:7KW/u0L60
>>171
モンゴル人がたくさんいるって思って子が多いね

183風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:21:41.74ID:Tr14/j1Id
ほとんど死んだのは朝鮮人の模様

184風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:22:49.03ID:+gLiwLFm0
補給ってそんなに重要か?
現地調達すればええやん

185風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:07.09ID:sEamJzHpa
>>184
頭大日本帝国

186風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:08.94ID:7J8N0txK0
モンゴルはほんまなんも残さん民族やったな

当時の最先端科学の場である図書館を焼き討ちにしたりして最後には自分自身も消えるという

人類の戦犯やろ

187風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:35.92ID:sjR9ItoBd
>>185

188風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:49.56ID:dYhLUPeA0
草原の民が見たこともない海に出たらそうなるよ

189風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:51.77ID:A8kB/zCU0
平原では無敵でも海山森は越えれなかった模様

190風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:53.33ID:FJGvmZd+0
>>184
頭旧陸軍か?

191風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:23:57.33ID:fmjEtH9ba
>>178
クヌート大王とか知らんの?

192風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:05.36ID:Wu+H0McI0
>>184
略奪は当座の凌ぎにはなっても安定はしないし
戦争をすれば一般人は逃げるから農業する奴もおらん

193風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:20.50ID:h3LANnBH0
>>45
ぶっ殺されたのは高麗兵とモンゴル兵や
南宋兵は送還されとる

194風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:20.78ID:5M9MD+L90
>>186
それでいて世界中にモンゴル人の遺伝子残した

195風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:26.14ID:AiAdmUXw0
>>182
現代だってモンゴル人が一番多く住んでるのはモンゴル国じゃないからな
実は中国の内蒙古自治区に住んでる方が多い

196風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:31.26ID:pWA53st70
>>163
それなら出航までは史実通りにして渡海ルートだけ渤海交易の南北どっちかのコースにしたらええな
南周りならちょうど半島南東端から北陸方面に直進やからロスがない

197風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:40.89ID:eMZhwATmd
>>176
クビライが最盛期やけどな

198風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:24:52.18ID:hJdAs/b30
あの当時日本海跨いで侵略戦争できる国なかったやろ
イギリスとフランスとよく比較されるがあっちはドーバー海峡あるし

199風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:25:23.25ID:7KW/u0L60
>>184
ぶっちゃけ朝鮮半島は貧しすぎて現地徴発が難しい
現地徴発の考え自体はこの時代ではそこまでおかしくはないで

200風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:25:28.40ID:ILiTzC690
昨日のニュースで今中国モンゴル自治区でモンゴル語
使うと反逆罪で逮捕されるようになってきてるらしい。
元に占領された時の漢民族の復讐みたいらしいな

201風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:25:32.57ID:m7+NZtoz0
侵略の妨げになる遠さだけど文明は伝わってくるちょうど良さ
サンキュー日本海

202風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:26:05.19ID:eJUVir5l0
>>186
ロシア帝国の生みの親やん
コサックも大版図の帝国も全部ロシアが受け継いで最終的にコミンテルンまで誕生したわけで未だに世界に影響残しとるやろ

203風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:26:25.18ID:hJdAs/b30
>>200
何十世代前の復讐だよ
ほんと末代まで祟るってレベルやなあの国は

204風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:26:36.93ID:7KW/u0L60
>>195
金を攻めとったあとに食糧難に直面するという罠
まさか金があそこまで疲弊してるとは思わんかったやろ

205風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:26:39.34ID:EQmq+69PM
モンゴルがやってきたこと考えたらしゃーない
でもモンゴル人怒らせたらひねりつぶされそう

206風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:26:43.92ID:5M9MD+L90
>>199
白頭山の噴火後やし

207風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:27:09.99ID:LG6B/nzoM
>>186
��

モンゴル軍は市街を蹂躙し、モスク、宮殿、図書館、病院を略奪、破壊し尽くし、何世代にもわたって保たれていた壮大な建築物は消失した。

400年の歴史を持つ薬学から天文学にまで及ぶ歴史的に貴重な書物を所蔵していたバグダードの知恵の館は破壊された。

「モンゴル軍によって虐殺された人の血でチグリス川は赤くなり、次に、捨てられた書物のインクでチグリス川の水が黒くなった」と生存者は証言した。

208風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:27:11.47ID:GU35LWE20
>>14
アホか。上陸するまでに消耗しきって皆殺しにあうわw

209風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:27:38.77ID:VHaE6gkTH
雑魚カスの大陸リーグでイキってた雑魚やしな😁
大正義シー大陸なら本気出すまでもないわ

210風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:27:40.80ID:7KW/u0L60
>>195
すまん
モンゴル人の話だった
モンゴル人が一番多く住んでるの中国だったのか…

211風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:27:43.37ID:AiAdmUXw0
>>200
モンゴル国はモンゴル国でもう昔のモンゴル文字を使う人はいなかったりするな
ロシアの影響で全部キリル文字や

212風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:27:55.83ID:cWfopVpv0
>>184
移動せず居座るってなると周辺の食糧やら薪やら使い切ってしまうからたちまち飢えるんや

213風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:28:21.43ID:c56Zupyu0
台風のおかげで勝ったンゴ言うてるのは日本の史料なんだよな
むこうの史料読むと第一回は普通に内陸への進出に失敗して撤退を決めたら台風がきて完
二回目の遠征では橋頭保らしきものを築くことすら出来ずに船にこもってたら疫病まで流行って死者続出
もう日本軍に皆殺しにされる前に撤退するべきかどうかを議論する状況
でも南宋軍が来ればワンチャンと思ってたらチンタラやってきた南宋軍はそれこそ台風で半壊状態になって完

214風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:28:38.10ID:EU6a6M15d
李氏朝鮮年表
士禍ってのは政治の上で失脚させられたとか粛清されたとかそういう事件や

1393年、明国の皇帝に次の国号として「朝鮮」と「和寧」の2つから選んでもらい、国号を朝鮮国に変更する。
1398年、第一次王子の乱
1400年、第二次王子の乱
1401年、明より王を名乗る事を正式に認められる。
1404年、室町幕府と国交回復、日朝貿易盛んとなる。
1419年、応永の外寇 李氏朝鮮軍による対馬国侵攻。
1443年、訓民正音の制定(1446年公布)。
1498年、士林派に対する弾圧士禍が始まる(戊午士禍)。
1504年、甲子士禍。
1506年、中宗により正音庁(諺文庁)閉鎖。
1510年、三浦の乱。対馬の日本人による反乱。対馬との通行が一時途絶える。
1512年、壬申約条。対馬との通行再開。
1519年、己卯士禍。
1545年、乙巳士禍。
1555年、備辺司設置。
1559年 - 1562年、黄海道で民衆反乱(林巨正の乱)。
1567年、士禍が終わる。以後、士林派同士の対立が続く。
1575年、士林派の東人と西人の対立始まる。
1592年 - 1593年および1597年 - 1598年、豊臣秀吉の2度の朝鮮侵攻(文禄・慶長の役 - 韓国では「壬辰倭乱・丁酉再乱」と呼ぶ)を受ける。
1607年、江戸幕府と日朝国交回復交渉始まる。

215風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:28:48.21ID:pWA53st70
>>178
中世どころか古代にローマがブリテン島遠征しとるで
ローマ→カルタゴとか他にも色々あるんちゃう

216風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:28:51.34ID:mIyzbl5K0
>>191
知らんかったがドーバー海峡と対馬海峡じゃ話が全然違う気もする

217風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:28:57.55ID:Z1LAsa0y0
>>198
ドーバー海峡はお笑い芸人が泳いで渡れる海やからな

218風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:09.06ID:LkWx+KlN0
元軍が編成した最大の軍が対日本向け

219風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:11.70ID:7KW/u0L60
>>196
船団をそんなに長く統制を取りながら航海できるかね

220風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:20.26ID:eJUVir5l0
>>198
日本海の先の大陸には女真族とか戦闘民族ばっかやしまず日本海に出るのが難しかったやろうなあ
朝鮮ルートだけや

221風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:27.55ID:LRiBGhY00
>>94
アレって何?最後まで言い切らないと周りの人には伝わらないよ
なんJ民はお前のお母さんじゃないんだよ?

222風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:30.98ID:uEQW992A0
>>207
イスラム国かな?

223風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:32.25ID:5M9MD+L90
>>213
日蓮宗の影響じゃねー

224風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:40.93ID:9OFicl9D0
>>39
太宰府を守るために水城と大野城作ったのよ

225風吹けば名無し2020/09/29(火) 06:29:54.93ID:/G7KlvEx0
あの時代のモンゴルってなんであんなにガチ強豪やったんや?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています